マイホームインタビュー

21件
「自分らしい家づくり」をされた方の家にお邪魔し、インタビューさせてもらいました。家づくり中のエピソードから家が完成してからの暮らしぶりまで。家づくりでその人が一番大切にしたことはなんだったのか、深掘りしています。
自分たちに合わない過剰な設備、好みでない新建材はキレイでもそぎ落とす。築浅の中古戸建てを手に入れ、質感重視な表層部分リフォームでキッチンSETUPを導入したご夫婦。住み始めて約1年経った様子をインタビューしてきました。
パッケージリノベーションASSYにトライしたSUUMO編集長の池本さん。家族がそれぞれくつろげる居場所がある「ソロリビング」をテーマにした住まいは、3回の打ち合わせで完成しました。そのプロセスを掘り下げる、家づくりインタビュー後編です。
「ASSY」ではじめてのパッケージリノベーションにトライしたSUUMO編集長の池本洋一さん。家族が思い思いにくつろぐことができ、同時にオンライン会議をしても気にならない、家族のいまの在り方を具現化した家づくりのインタビューです。
不動産屋で働く加藤さんが選んだのは、定額制パッケージリノベーション「ASSY」。いろいろ知っているはずの不動産屋はなぜASSYを選んだのか、仕様が決められていることをどう捉えたのか、お話を伺ってきました。
集めた雑貨や植物、そのもの達が絵になる。定額制パッケージリノベーション「ASSY」を良き踏み台にして、+αのカスタムでご機嫌に暮らす大杉さんにお話伺ってきました。
都心の中古マンションリノベの体験を経て、鎌倉の山奥に移り住んだtoolboxスタッフの人生2回目の家づくり。大好きな旅で得た経験をもとに、どんな空間が自分にとって心地よいのか徹底的に向き合って素材を選んでいきました。
賃貸、だけどお金をかけてリノベーション! お部屋の古さを上手に活かし、今の自分が一番心地よい選択を重ねて形にした高山さん。インテリアへの苦手意識を取り払い、楽しんだ家づくりの過程をインタビューしてきました。
内見時に前の住まい手の暮らしぶりに惚れ込み、良さは残しつつ、ちょっとずつ自分たち仕様に手を加えて暮らすご家族へインタビューしてきました。
リノベーションだからといって奇をてらうことは求めないと、定額制パッケージリノベーションASSYでレノべーションしたご夫婦。素材感など住んでみて思いをインタビューしてきました。
リノベーションしてつくったマイホームは、ほぼスケルトン!? 床も壁も天井も「躯体現し」で最低限の設備だけを設えた空間に親子3人で暮らす、スタッフ・小林の自宅を取材してきました。
長屋を改装した温室のような店舗兼住居。ベテラン大工さんと自身のDIY施工による、ハプニングもポジティブに受け入れる家づくりの過程を取材してきました。
横須賀市秋谷の古民家で陶芸をし、月に4日間だけ店として開く。ひとつのところで暮らしも仕事も楽しむ。これからの家と仕事場のあり方のヒントになりそうな暮らしのインタビュー。
入居者が「DIYがある暮らし」を気軽に楽しむことができ、管理する側にもうれしい仕掛けを施した、DIY賃貸ワンルームの事例をご紹介します。
築21年の戸建を購入し、フローリングからタイル貼り、漆喰塗装など。家中のあらゆるところを自分たちで施工したお宅を取材してきました。
定額制リノベーションパッケージASSYで団地リノベーションをされたお客様。自分編集の家づくり、お話を聞いてきました。
『無垢床タイル』を引越し先にも持って行き、使い続けているお客様。家具や道具と同じような感覚で床材と付き合う、その暮らしを覗いてきました。
古民家をリノベーションしたシェアハウスの大家さんに、どんな思いで賃貸空間づくりに取り組んでいるのかを伺ってきました。
toolboxスタッフは自邸リノベーションでどんなアイテムをどう使ったのか?選んだ理由と合わせてレポートします。
プロには施工のみ依頼して、間取りのプランニングも内装材選びも自分たちで行った吉川さんご夫妻。完成したのは、コストにも暮らし方にも納得のいく住まいでした。
人気家具ブランドの広報さんが選んだのは「新築マンションをアレンジ」という方法でした。

ストーリーズ コンテンツ

product story
開発エピソードや使い方の提案。商品の魅力をお伝しています。
editor's board
家づくりのヒントになるようなアイデアを、連載記事として日々発信しています。
how to make
DIYからプロの技まで。施工のノウハウを紹介しています。
user's report
toolboxの商品を採用いただいた、お客様の事例を紹介しています。
imagebox
アイデア・素材・技術・つくり手の情報を共有する、空間づくりのイメージ集。

新しい記事

イギリスからやってきた把手です。鋳物ならではのずっしり感と品のあるフォルムが、キッチンに新鮮な景色をもたらします。
「暮らし始めてから、今の暮らしと自分の好みが合わなくなってきた」そんな思いをしたことはありませんか? 全面改修するほどではないけど、部分的に「アップデート」していく部分リフォーム。 この連載では「プロリスト」の特徴である、各プロの長所や特徴を表す“ユニークタグ”を切り口に、全国のプロたちをインタビュー。 今回は、そんな「部分リフォーム」に力を入れているスタイル工房さんをご紹介します。
一回塗るだけで着色と保護ができるオイル塗料「ルビオモノコート」の塗装を実際に体験してみました。
川沿いに建つ古民家を改修した「半分住まいで半分オフィス」な建物。この中には、みんなが憧れる"過ごし方”が詰まっていました。