プロナビゲーション

11件
楽しく家づくりを進めるために、設計士や工務店、職人など、自分に合うプロの選び方をお伝えします。
チームだからこそ生まれる多様なアイデアで「住み手の創造力を引き上げる」
チームだからこそ生まれる多様なアイデアで「住み手の創造力を引き上げる」
自分の理想とする家のイメージがあっても、それを言語化して伝えるのはなかなか難しいもの。 だからこそ、なるべくコミュニケーションが取りやすくて、拙い言葉に秘められた要望を読み取ってくれるようなプロにお願いできたら!そう考える方も多いはず。そこで今回は住まい手の創造力を「対話型手法」で引き上げながら、オープンでフラットな設計を実践している設計事務所、オンデザインパートナーズをご紹介します。
「住む人の個性を引き立てる」そのために“骨格のプロポーション”を大事にするプロ
「住む人の個性を引き立てる」そのために“骨格のプロポーション”を大事にするプロ
向坂建築設計事務所をご夫婦で営んでいる向坂さんと矢野さん。住む人の好みや感受性を引き出すことを大事にしており、お二人自身も肩肘を張らない自然体な姿勢が魅力。そんなお二人にインタビューをしてきました。
“カフェを運営するリノベーション会社”が提案する、心地のいい住まい
“カフェを運営するリノベーション会社”が提案する、心地のいい住まい
ほっと安らぐカフェのような雰囲気の家にしたいと考える方は多いのではないでしょうか。どうしたらそんな素敵な住み心地をつくれるか。今回は「カフェのような家づくり」を得意とする大阪のプロ「美想空間」をご紹介。その道のプロの事例をぜひ参考にしてみてください。
妄想から打ち上げまで!施主とセッションしながら家をつくり上げるプロ
妄想から打ち上げまで!施主とセッションしながら家をつくり上げるプロ
家づくりは、図面の通りにつくるだけが正解なのでしょうか。家づくりを進める中で新しいアイデアが生まれることもあるし、工事途中で「もっとこうしたほうがいいかも」と閃くこともあるかもしれない。想定外のことが起きる可能性だってあります。そんなときに柔軟に対応し、即応してくれるプロがいたら、家づくりへの向き合い方そのものが変わる気がします。 今回はそんな力に溢れている、HandiHouse projectをご紹介します。
質の高い“心地良さ”を提案してくれるプロ
質の高い“心地良さ”を提案してくれるプロ
一見、同じように見えるデザインであっても、受ける印象がなぜか違う。そんな経験はないですか?それは、もしかしたら細部へのこだわりの違いかもしれません。今回は、その場所での心地よさを様々なアプローチからつくり出している田中裕之建築設計事務所の田中裕之さんにお話を伺ってきました。
古材・鉄など、素材の持つ個性を暮らしに馴染ませるプロ
古材・鉄など、素材の持つ個性を暮らしに馴染ませるプロ
「古材・鉄」それを聞いただけで、なんだかワクワクしませんか?経年変化や味わいを感じる、とても魅力的な素材たちです。 今回は、そんな素材の経年変化や均質ではない魅力を積極的に取り入れているエイトデザインをご紹介します。
既存を生かして余力をつくる「スケルトンで魅せる」プロ
既存を生かして余力をつくる「スケルトンで魅せる」プロ
「スケルトン」とは、建物の壁・柱・天井など、建物の構造を支える躯体のこと。仕上げが施されていない、“躯体現し”の状態のことも「スケルトン」と呼びます。特にリノベーションのシーンで、この「スケルトン」を検討される方が増えています。 今回はそんなスケルトンで魅せる空間づくりを得意とするプロ、ルーヴィスをご紹介します。
肩ひじはらずありのままに。新しい暮らしを「部分リフォーム」から生み出すプロ
肩ひじはらずありのままに。新しい暮らしを「部分リフォーム」から生み出すプロ
「暮らし始めてから、今の暮らしと自分の好みが合わなくなってきた」そんな思いをしたことはありませんか? 全面改修するほどではないけど、“必要なタイミングで住まいを部分的にアップデートしていけばOK”という気軽さで向き合えたら、家づくりがもっと身近なものになり楽しめるような気がします。 今回は、そんな「部分リフォーム」に力を入れているスタイル工房をご紹介します。
物件の個性を活かし今に生き返らせる、「古民家再生」が得意なプロ
物件の個性を活かし今に生き返らせる、「古民家再生」が得意なプロ
経年変化を経た独特の趣深さを持つ古民家のリノベーションに興味があっても、なかなか足を踏み出せないという方も多いのではないでしょうか?たしかに、築年数が経っている建物だと相応の修繕が必要となってくるため、立て替えた方が安く済む可能性もあったり、素人では判断が難しいですよね。そこで今回は「古民家再生」に特化した宮田一彦アトリエの宮田一彦さんをご紹介します。
小回りのきく体制で現場対応力を上げ「戸建リノベ」を得意とするプロ
小回りのきく体制で現場対応力を上げ「戸建リノベ」を得意とするプロ
庭付きの一戸建てが欲しい。そんな憧れのマイホームといえば「新築戸建」を思い浮かべませんか?でも、庭付き戸建ての選択肢はそれだけではないんです。既存の建物を手直して新たな価値を生み出すリノベーション「戸建リノベ」という方法。今回は、そんな戸建リノベを得意とするチエノマにお話を伺っていきました。
家をつくるパートナーはユニークに探すべし!
家をつくるパートナーはユニークに探すべし!
家づくりのスタートラインでは、デザインや工事内容、予算感など、わからないことだらけ。この連載では、そんな不安を取り除き、楽しく家づくりを進めていくための、自分にあったプロの見つけ方をお届けしていきます。

ストーリーズ コンテンツ

product story
開発エピソードや使い方の提案。商品の魅力をお伝しています。
editor's board
家づくりのヒントになるようなアイデアを、連載記事として日々発信しています。
how to make
DIYからプロの技まで。施工のノウハウを紹介しています。
user's report
toolboxの商品を採用いただいた、お客様の事例を紹介しています。
imagebox
アイデア・素材・技術・つくり手の情報を共有する、空間づくりのイメージ集。

新しい記事

T番把手
T番把手
¥400~
寛容だからついつい慣用
戦後間もなく創業した老舗の金物メーカーがつくるザ・把手とつまみです。toolboxの定番品として、4種のデザインと、それぞれにサイズ違いを揃えました。
2024年6月23日(日)建築家の自邸見学会開催! プロが家族のために考えた、自由な家づくりのアイデアを体感できます!
2024年6月23日(日)建築家の自邸見学会開催! プロが家族のために考えた、自由な家づくりのアイデアを体感できます!
鈴木岳彦建築設計事務所を主宰する鈴木岳彦さんの自宅をリアルにご覧いただけます! 部屋の中央に「四角い箱」を設置し、その周りの回遊動線を利用しながら、夫婦と子供1人のプライベートな空間と共有空間がつくり出された様々なアイデアが詰まった家。妄想の家づくりの参考に、一緒に見に行きませんか?
「トイレットペーパーホルダー」と「タオル掛け」を付け替えてみた。トイレ改装パーツ編!
「トイレットペーパーホルダー」と「タオル掛け」を付け替えてみた。トイレ改装パーツ編!
いつか変えようと思っていた、トイレのパーツたち。お気に入りのものにしたいと思い、トイレットペーパーホルダーとタオル掛け、カーテンを一気に変更してみました。実家アップデート第3弾のパーツ編です!
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
愛猫と暮らす40代の男性がリノベーションした57㎡1LDKの住まいには、「掃除が嫌い」だからこその簡単にキレイを保てる工夫がたくさん盛り込まれていました。