棚板

6シリーズ / 47商品
魅せる収納づくりに欠かせない棚板。天然木を使ったなめらかな棚板から、ワイルドな足場板まで、幅広い選択肢をご用意。サイズオーダーが可能な商品もあります。お好みの棚受けと組み合わせてお使いください。
角丸棚板
やわらかな印象の棚板。
小物を並べる時はこのぐらいのサイズ感がちょうどいい。
丸みを帯びたチークの縁が柔らかな印象に。
濃いチークの縁取りが白い壁に良く映えます。
角丸棚板
¥10,000~
なめらかに佇む
縁が少し丸みを帯びた、やわらかな印象の棚板。木口にはチークまたはアッシュ、ラワンが貼付けられ、サイズオーダーが可能です。
フリーカット無垢材
小上がりのフローリングとオークで揃えて。(ホワイトオーク)
キッチンカウンターの天板にタモを使って。
カウンターデスクの天板にナラ(節・白太有)。
樹種は全部で11種類。無塗装と塗装で色合いが変わります。
ちょっと珍しいポプラ。(写真はウレタンクリア)
左:ウレタンクリア / 中:自然塗料クリア / 右:無塗装(写真はホワイトオーク)
角丸加工 20mmRの例。(写真はホワイトオーク)
チーク(ウレタンクリア)を棚板として使用した例。
ナラ材(自然塗料クリア)をテーブル天板に使用した例。
フリーカット無垢材
¥5,660 (目安)~
無垢の量感
ミリ単位でサイズオーダーできる無垢材の板です。デスク天板や棚板、カウンターなど、オリジナル家具のパーツとして活用できます。サイズの他、オプションで水に強い塗装や穴開け加工も可能。樹種は11種から選べます。
木製シェルビング
W600の棚板を組み合わせて。キッチンのオープン棚としてもおすすめ。
アトリエ壁一面に使った試作品。グレーの床に躯体現しの天井という空間にラワンのグリッドが効いています。
ブラケットは棚板を横に連結しやすい形状になっています。
置き家具と違い、壁付けの棚は床と壁の境が見える。ここが空間が広くすっきり見えるポイント。(棚柱を2本連結、棚板 W600、ボックスブラケット、デスク天板 W1250を組み合わせて)
オブジェやグリーンが映える佇まい。
ラワンをほんのり品のある3分ツヤで仕上げました。
ラワンに映える真鍮ピン。棚柱を壁に固定する以外は、この真鍮ピンでパーツを組み立てていきます。
「真鍮ハンガーパイプ」を組み合わせて玄関前のコート掛けに。(棚板W 900と組み合わせて)
細かいものを置ける「ボックスブラケット」。(棚板 W600と組み合わせて)
木製シェルビング
¥3,800〜
壁に備えよ
棚柱、ブラケット、棚板と、すべてラワンでつくられた、木製の壁付け棚。デスクやボックスなど、お好きなパーツを自由に組み立て、壁面を構成することができます。飾るものと合わせて、組木の存在感が壁面に心地よいリズムを演出してくれます。
フリーカット集成材
棚板などに最適。
『リングの棚受け』と合わせて、見せる収納棚に。(ナラ)
5つの樹種から選べます。
厚めにすれば重厚感満点。金属脚との相性もGOOD。
面取り加工。(3mmRの事例)
小上がりダイニングの天板に。リズミカルな集成材の木目がアクセント。(ナラ)
ローテーブルに使用していただいた事例。(ウォルナット)
スモーキーな色味に染色してDIYで取り付けた事例。『棚受け金物 真鍮』とも好相性。(タモ)
蜜ろうワックスを塗っても良し。
フリーカット集成材
¥5,730 (目安)~
自分サイズに仕立てて
ミリ単位でサイズオーダーできる集成材の板。5種類の樹種から選べます。塗装や加工のオプションを追加して、自分仕様にカスタマイズして使うことができます。
突板合板
ローズウッド板目をワトコオイル(ナチュラル)で仕上げてみました。
左が厚突、右が薄突。風合いの違いは一目瞭然です。
ローズウッド(板目)と『アングルフレーム脚』を合わせてラフなイメージに。
木口は積層合板のボーダー柄がチラリ。(写真はワトコオイル ナチュラル塗装品)
天然木からそのままスライスされてるのがよく分かります。
こちらはローズウッド板目の無塗装。この状態で届きます。
サイズカットオーダーも承りますよ!左:チェスナット板目/右:ゼブラ柾目
突板合板
¥31,000~
銘木を広げて
お手頃価格の突板合板。美しい色合いと木目が特徴。テーブルの天板としておすすめです。
足場板
ワイルドな足場板が空間を伸びやかにします。(あっさりサンディング)(写真提供:photo studio mo’ better)
家具と調和しながら、ずっしりと存在感のある床。(こってり)
汚れや傷、釘やペンキの跡が残っていて新品の建材にはない良さがあります。
壁一面の足場板の棚。棚板として使ってもインパクト大です。(こってり)
ざっくりした落ち着く空間に。(こってり)
手が触れるカウンターにも使った事例。壁材としても活躍します。(こってりサンディング)
あっさりサンディングは、足場板の中ではすっきりした表情です。(写真提供:photo studio mo’ better)
足場板
¥5,471/㎡~
使い込んでこそ
床材としてつくられたものではなく、使い古した工事現場用の板。汚れや傷、釘やペンキの跡が残っていて新品の建材にはない良さがあります。

DIYやプロの施工方法を紹介

ワークショップで棚を取り付けてみた!
ワークショップで棚を取り付けてみた!
壁の構造を理解した上で、棚受け金物と足場板の床を使い棚をつくりました。
ナラ集成材は硬かった!
ナラ集成材は硬かった!
フリーカット集成材で棚をつくりました。背景のオークの挽き板に合わせて選んだナラ集成材。これが一癖ありでした。

ストアの特長

建材のウェブショップ
一般のお客様から、設計事務所や工務店・建築・建設業界関係者の方まで、どなたでも買いやすいように、空間づくりのアイテムを販売しています。
ワンプライス販売
ワンプライス販売
価格が明瞭になっており、全て一律の価格で販売。法人/個人事業主様には「請求書払い」も対応しています。
大きな荷物も運搬
大きな荷物も運搬
大型商品は、宅配便とは配送形態が異なる「路線便」や、日時指定や屋内搬入まで可能な「路線便プラス」でお送りします。
サイズオーダー品の充実
サイズオーダー品の充実
空間にあわせられるように、サイズオーダー商品を多数用意しています。