造り付け本棚

¥83,000/ユニット〜
No Image

買い足した本棚たちに埋もれてませんか?

写真のお宅のSさん夫妻、旦那さんは大学の先生、奥様は元編集者兼自称本ヲタク。そりゃ本棚で溢れかえります。本って捨てにくく徐々に増えていくんですよね。なので応急処置的に本棚を買い足していく。気づけば色々な形の本棚や段ボールで部屋が埋もれていく。そんな風景になっている方って少なからずいるのではないでしょうか。Sさんもそんな風景の持ち主でした。

しかし、震災で本棚が倒れたのを機に、本の収納を見直すことに。書斎にできあがったこの6畳の部屋の壁2面(幅6.5m分)を本棚の壁にしました。蔵書量 は約2000冊。思い切って解決したことで、全部収納できただけでなく、スペースには余裕まで出来、当分は本が増えても大丈夫そうです。

No Image
No Image

こちらの壁は4種類のユニットを組み合わせて造られています。一つのユニットのサイズは幅1.8m高さ72.7cm。ユニットのなかに縦の仕切り板はあり ません。これは1冊でも多く入るようにするためと、シリーズ本をなるべく一気に並べたいため。全巻そろったマンガは順番にずらり並べたいじゃないですか。 ここが蔵書家(マンガおたく)専用の所以です。

それぞれのユニットは、文庫本用、中型本用(マンガ、新書、ハードカバー、実用書)、雑誌用の3種類と文庫&雑誌のミックス用を合わせた4種類あ ります。お持ちの本によってユニットの組み合わせを自由に選んで組み合わせられ、本の種類ごとに壁を整理できます。

実際、Sさんも好きな本は目線の高さに、マンガは端の一角に、隠したい本は天井際にと本を並べるのを楽しんでくれていました。そんな本好きには嬉しい本棚なのです。

No Image
No Image

本の奥行きぴったりの薄い本棚

造り付けの本棚の最大の利点は本棚が倒れないことです。

置き家具の本棚は倒れないようにするため、奥行きはたいてい30cm以上あります。これでは部屋がどんどん狭くなってしまう。だからこの本棚の奥行きは 13.5cm。

ハードカバーの本がだいたい13.5cmですから、余すところなくぴったり納まります。

奥行きがあっても結局、詰め込んでしまってごちゃご ちゃになるし、持っている本を把握すらできなくなるんですよね。

No Image

圧迫感がないので、リビングにも飾り棚を兼ねて。

それに本棚が薄くて嬉しいこと。誰しも表紙を見せたい本ってあるじゃないですか。それを写真立てのように壁に立てかけてちゃんと見せられるんです。棚の影にもならず、さらには、その見せ本がブックエンドにもなってしまう。

全巻そろってるマンガの一番最後は最新巻を見せて止める。まるで本屋みたいで本好きの人にはたまらないんじゃないでしょうか。

No Image

子供の絵本の表紙を見せて図書館のように。

No Image

エアコン位置をよけつつ、壁中を各ユニットを組み合わせて本棚に。

No Image

(上)中型本3段ユニット+(下)雑誌2段ユニット。

ギリギリまで高さを詰められるように

この本棚を造るにあたり本のサイズをすべて調べてみました。

並べた本の上にできる隙間を極力なくしたかったからです。あの隙間、前からもったいなくて気になっていたんです。そうやって突き詰めたら3種類の高さに分 類できました。どれも本のサイズギリギリですので、無駄なく収納できるだけでなく、埋め尽くしたときは本しか見えない壁になります。

そう、この本棚。本棚としてのデザインではなく、本を見せることを徹底的に考えられた本棚です。余計なものはいりません。とにかく本だけを眺めていたいんです。本コレクションのどれをどう並べてディスプレイするか、一緒に考えてみませんか?

No Image

デスク前の壁を有効活用。

No Image

壁2面をつかった圧巻の漫画コレクション。

開発パートナー:瀬尾商店

(開発担当:荒川)

このサービスに関連するおすすめ記事

仕事柄、増え続けてしまう本や書類。造り付け本棚で壁全面を本棚にすることで解決できました。
1枚の棚板をつけることで「おもてなしの玄関」をつくってくれた事例です。
素敵な家具にあわせて本棚をつくらせてもらいました。
洋室を書斎につくりかえ。扉を開けると本達がどーんと出迎えてくれます。

バリエーション

中型本3段ユニット
中型本3段ユニット
文庫本4段ユニット
文庫本4段ユニット
雑誌2段ユニット
雑誌2段ユニット
文庫本2段+雑誌1段ユニット
文庫本2段+雑誌1段ユニット

仕様

サービス内容 ユニットタイプの造作本棚を壁に造り付ける工事サービスです
サイズ 下記「各ユニットの寸法」参照
素材 SPF材+背面シナ合板
仕上 無塗装 ※ オプションで背面を塗装可
対応エリア 都内近郊(東京都以外は応相談)

お手持ちの本のサイズや量にあわせて各ユニットを組み合わせることもでき、オリジナルの本棚を作れます。

標準仕様では無塗装ですが、オプションで背面の色を塗装で変えることもできます。

バリエーションと価格

バリエーション 価格
中型本3段ユニット ¥83,000
文庫本4段ユニット ¥86,000
雑誌2段ユニット ¥91,000
文庫本2段+雑誌1段ユニット ¥93,000
交通費・駐車場代 都度見積もり
  • 材料費・施工費を含んだ1ユニットごとの価格です。
  • これらの価格には、交通費・駐車場代は含まれません。

オプション

平積み用2段ユニット 本を平積みできる縦長のユニットです
基本ユニットを取り付けた時、少し余ったスペースに使えます

価格:¥21,000
背面塗装 カラーは色見本帳から選べます(現地調査の際に見本帳をお持ちします)
※ 複数のカラーを選択した場合は1色ごとに別途費用がかかります

1台目   : ¥14,000
2台目以降 : ¥10,000/台
サイズ調整 幅を小さくする場合のみ無償で対応します
※ 奥行きの変更はできません
その他のサイズカスタム エアコンや出窓対応、部屋の形状によっては別途加工費がかかる場合があります

各ユニットの寸法

中型本3段ユニット 外寸:W1800×H727×D150mm
1段あたり:H217×D135mm
文庫本4段ユニット 外寸:W1800×H727×D150mm
1段あたり:H158×D75mm
雑誌2段ユニット 外寸:W1800×H727×D150mm
1段あたり:H335×D75mm
文庫本2段+雑誌1段ユニット 外寸:W1800×H727×D150mm
文庫本用 1段あたり:H158×D75mm
雑誌用 1段あたり:H335×D75mm
平積み用2段ユニット(オプション) W300程度×H727×D135mm
※ 幅のみ微調整が可能

ご確認ください

サービスについて
  • こちらの本棚は壁付け型となります。壁にビスで強固に固定しますので、賃貸などでご検討の方はご注意ください。

工事について
  • 建物の管理規約により、工事着手前に管理会社などへの工事申請が必要な場合があります。あらかじめ管理会社などへご確認ください。

  • 管理規約などによって、工事実施の日時が限定される場合があります。

  • 作業実施前にあらかじめお荷物や家具のご移動をお願いする場合があります。

お問い合わせの際に必要な情報

お問い合わせは「メールで相談する」フォームから、下記の必要事項をご明記の上お問合わせください。

・ご希望のバリエーションや、その他詳細のご依頼内容
・ご希望の実施時期(施工日)、またはデッドライン(お引き渡し日)
・現場のご住所
・建物の構造(RC造・鉄骨造・木造・その他)
・持ち家 or 賃貸
・入居中 or 入居前
・現況の図面(簡単な間取り図でOKです)
・現況の写真(実施予定箇所の写真を複数枚)

造り付け本棚
¥83,000/ユニット〜
納期:1ヶ月〜
工期:1日〜

注文の流れ

リフォームサービスのお問い合わせからお引き渡しまで。基本的な流れを紹介します。
お問い合わせ
STEP.1
お問い合わせ
事前確認情報の内容をもとに、ご依頼内容を具体的にヒアリングさせていただきます。
現地調査
STEP.2
現地調査
パートナー職人が現地調査を行い、実施内容の確認をさせていただきます。
お支払い
STEP.3
お支払い
最終内容をご確認の上、お支払いをいただきます。
工事準備
STEP.4
工事準備
ご入金確認後、材料の手配など工事の準備に入ります。事前に工事申請が必要になる場合もあります。
工事
STEP.5
工事
日程調整ののち、工事を実施させていただきます。
お引き渡し
STEP.6
お引き渡し
完成をご確認いただき、お引き渡しとなります。

施工パートナー

瀬尾商店

toolboxの初期から活動を共にしてくれている造作家具屋さん。
家具が専門でありながら、リフォーム・リノベーションなど何でもオールマイティにこなしてくれる頼れる存在。
戸越では「瀬尾商店」という名の雑貨も買えるオーダー家具店を営んでいます。
対応地域
東京、神奈川

こんな職人サービスもあります

表情のある部屋
¥18,000/㎡〜
大小島さんの絵
¥100,000〜
庭と暮らす
¥300,000〜
彩る面々
¥90,000〜
つくる手、貸します!
¥33,000/セット〜
壁際を活かす
¥87,000〜
古き良きを求めて
¥33,000〜
壁を編集する
¥78,000/列〜
積まず重ねず埋め尽くす
¥83,000/ユニット〜
発光するクラフトサイン
¥120,000〜