絞り込み検索

臨機応変・アドリブ力のプロ

7件

株式会社ルーヴィス

古い建物を活用し、既存のいい部分は活かしながら「懐かしい新しさ」に変化させるリノベーションを行っています。
toolboxでも初期からお世話になっている施工パートナーです。

※お住まいになりながらの改修工事はお受けできません。

対応地域
東京、神奈川(横浜近郊)その他のエリアは要相談

事例写真

記事

家づくりのプロが施主支給をOKするワケ・しないワケ[ 施主支給ガイドVol.2 ]
家づくりのプロが施主支給をOKするワケ・しないワケ[ 施主支給ガイドVol.2 ]
施工会社によって受け入れ度が違う「施主支給」。ウェルカムな会社もあれば、施主指定ならOKという会社も。どうしてスタンスが異なるのか、家づくりのプロたちにその理由を聞いてみました。
それぞれの時を刻む部屋
それぞれの時を刻む部屋
5階建の築古オフィスビルの最上階を、居住スペースに改装した事例です。
既存を生かして余力をつくる「スケルトンで魅せる」プロ
既存を生かして余力をつくる「スケルトンで魅せる」プロ
「スケルトン」とは、建物の壁・柱・天井など、建物の構造を支える躯体のこと。仕上げが施されていない、“躯体現し”の状態のことも「スケルトン」と呼びます。特にリノベーションのシーンで、この「スケルトン」を検討される方が増えています。 今回はそんなスケルトンで魅せる空間づくりを得意とするプロ、ルーヴィスをご紹介します。
引き継いで、ゆっくり育てる戸建て暮らし
引き継いで、ゆっくり育てる戸建て暮らし
内見時に前の住まい手の暮らしぶりに惚れ込み、良さは残しつつ、ちょっとずつ自分たち仕様に手を加えて暮らすご家族へインタビューしてきました。

株式会社 HandiHouse project / ハンディハウスプロジェクト

合言葉は『妄想から打ち上げまで』。
設計・デザインから工事のすべてにおいて、施主も一緒に参加して作っています。
家づくりが趣味になれば暮らしも豊かになる。そんな思いで活動している建築家集団です。

対応地域
全国

事例写真

記事

妄想から打ち上げまで!施主とセッションしながら家をつくり上げるプロ
妄想から打ち上げまで!施主とセッションしながら家をつくり上げるプロ
家づくりは、図面の通りにつくるだけが正解なのでしょうか。家づくりを進める中で新しいアイデアが生まれることもあるし、工事途中で「もっとこうしたほうがいいかも」と閃くこともあるかもしれない。想定外のことが起きる可能性だってあります。そんなときに柔軟に対応し、即応してくれるプロがいたら、家づくりへの向き合い方そのものが変わる気がします。 今回はそんな力に溢れている、HandiHouse projectをご紹介します。
日々アップデートできる工作的キッチン
日々アップデートできる工作的キッチン
花ブロックにコンテナ引き出し、レンジの買い替えなども考慮した使いやすいキッチンです。
丁寧に選択された空間
丁寧に選択された空間
ショールームでじっくり選ばれた商品たち。どんな空間になったのでしょうか。
「安心」して「自由」を提供できるDIY賃貸
「安心」して「自由」を提供できるDIY賃貸
入居者が「DIYがある暮らし」を気軽に楽しむことができ、管理する側にもうれしい仕掛けを施した、DIY賃貸ワンルームの事例をご紹介します。

株式会社Drawer | ドロワ

個人住宅、賃貸住宅、賃貸オフィスや店舗のインテリアデザイン及び内装工事を行う設計施工会社。
空き家を借り上げてリノベーションを行い、賃貸運用するサブリース事業も行っています。スチールプロダクトの企画・制作・販売も手掛けています。

対応地域
関東・関西・北海道・九州・沖縄・奄美群島

事例写真

記事

「古さ」に「味わい」を重ねてつくるレトロ部屋
「古さ」に「味わい」を重ねてつくるレトロ部屋
古いマンションをリノベーションし「味わい」がプラスされたお部屋のご紹介です。
音楽を響かせる珈琲色のステージ
音楽を響かせる珈琲色のステージ
ヴィンテージなスピーカーからレコードが流れる自家焙煎珈琲のお店に『チェッカーパーケット』をお使いいただきました。
「おぐセンター」 ニューニュータウン西尾久さんぽ
「おぐセンター」 ニューニュータウン西尾久さんぽ
東京R不動産が西尾久ではじめたまちの食堂です。
「串カツ専門にしかわや」 ニューニュータウン西尾久さんぽ
「串カツ専門にしかわや」 ニューニュータウン西尾久さんぽ
西尾久の商店街にできた照明が印象的な小さな串カツ屋です。

ツールボックス工事班|TBK

toolboxの設計施工チーム。

住宅のリフォーム・リノベーションを専門に、オフィスや賃貸案件も手がけています。
ご予算や目的に応じ、既存や素材をうまく活かしたご提案が特徴です。

 

オーダーメイドリフォームのご相談はこちら→TBKに相談する
リフォーム相談会定期的に開催中 詳細はこちら→コラムを読む

対応地域
東京23区および近郊

事例写真

記事

大工工事がスタート!同時開催は仕上げのディテール検討会
大工工事がスタート!同時開催は仕上げのディテール検討会
いよいよ大工工事が始まった『studyroom #1』。壁や床の下地づくりが進む中、工事班は現場で細部の仕上げ方を検討。間柱はどこまで見せる?ブロック壁の荒々しい断面は見せちゃう?「リメイク」をテーマにしたリノベ、だからこその仕上げ方を考えていきます。
電線とポリ管が踊る!電気の先行配線と水まわりの先行配管
電線とポリ管が踊る!電気の先行配線と水まわりの先行配管
解体を終え、既存内装をリメイクしていくための“仕込み”も進んだ『studyroom #1』。続いての工事は、電気の先行配線と水まわりの先行配管。空間が仕上がってからではわからない床の下や壁の裏には、工事班と職人さんのこだわりと技が潜んでいました。
床を切る!天井を切る!キッチンを切る!既存を「切ってリメイク」に挑戦
床を切る!天井を切る!キッチンを切る!既存を「切ってリメイク」に挑戦
前回の解体で、既存のまま残したフローリングと和室の天井、キッチン本体。とはいえ『studyroom #1』のリノベテーマは「ReMake」。当然そのまま使うわけではなく……リメイクの足掛かりとして、切ってみることにしました。
第6回リフォーム相談会「LDKリフォームのススメ」
第6回リフォーム相談会「LDKリフォームのススメ」
これまで5回開催させていただいたリフォーム工事相談会。ご好評につき第6回目を開催いたします。今回も前回同様「LDKリフォーム」のご相談にお応えさせていただきます。

株式会社アートアンドクラフト

建築設計/施工/不動産仲介/建物再生コンサルティングのプロ集団です。
大阪・神戸・沖縄を拠点に、マンション1室からビル1棟まで既存建物の再生を得意としています。

大阪R不動産も運営しているtoolboxのグループ会社です。

対応地域
大阪、兵庫、沖縄

事例写真

記事

竣工してから育てていく「直しかけ」リノベ
竣工してから育てていく「直しかけ」リノベ
大阪の郊外でリノベーションした戸建ては、家族3人のお住まい。「大きい家は持て余しそう」と、郊外の戸建てにしてはコンパクトな、60平米・築50年の物件を選びました。完成させすぎず、自分たちで手を加える余白を残した内装に仕上がっています。
あの日のアパルトマン
あの日のアパルトマン
東西800mに広がる、大阪市・靱公園を望めるビンテージマンションのリノベーション事例です。台形の特徴的な形状の一室を中央のキッチンを中心に回遊できる間取りに計画。内装は、お施主さんが学生時代に留学したフランスの住まいをイメージし、アパルトマンを彷彿とさせる仕上がりになりました。
「オトナの自由時間」を全力で楽しむ!バイカーのための家
「オトナの自由時間」を全力で楽しむ!バイカーのための家
家とは、ただ食事をしたり寝るだけではなく、趣味に勤しむための空間でもあると思うのです。 そんな想いを形にした、“オトナの自由時間”を思い切り楽しむ賃貸住宅をご紹介します。
持ち家を「コレクションありき」でリノベーション
持ち家を「コレクションありき」でリノベーション
広いバルコニーとアールの窓辺が特長的な約90㎡のマンション。2LDKの間取りを開放感のある空間に仕上げました。器や民藝品、本などのコレクションを美しく魅せるアイデアに注目です。

Ishimura+Neichi|石村大輔 + 根市拓

石村大輔と根市拓により2017年に設立された、東京・千住を拠点に活動する建築のデザインスタジオです。建築の設計をはじめ、インテリアや展覧会の会場構成、プロダクトや家具のデザインまで活動は多岐に渡り、職人の叡智や技術の蓄積の中で生まれる実直なデザインや素材や構法へ関心を持ちながら、日々の設計に取り組まれています。

対応地域
東京都

事例写真

記事

軽やかに浮かぶ、2つのピロティと玄関のある家
軽やかに浮かぶ、2つのピロティと玄関のある家
今回ご紹介するのは、間口4M、奥行き30Mという細長い敷地に立つ、まるで住居が浮いているかのように見えるこちらの住宅です。この形状に秘められた思いとは。早速ご紹介して行きます。
メイドイン足立区。地元の職人と一緒につくりあげた家
メイドイン足立区。地元の職人と一緒につくりあげた家
足立区で設計事務所を営む石村大輔さんの自邸。「仕事を通じて知り合った足立区の職人さんたちと一緒につくりたい。」そんな想いのもと完成したお住まいは、納められたマテリアルのほとんどに、何かしらのヒトとモノとのストーリーが潜み、目には見えない奥深さが生み出されていました。

オンデザインパートナーズ

使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンでフラットな設計を実践する設計事務所。
また、ケンチクとカルチャーを言語化するメディア『BEYOND ARCHITECTURE』を運営。建築を、 アート・デザイン・エンタメ・ジャーナルなどの観点から 言語化し、日々発信しています。

対応地域
全国

事例写真

記事

チームだからこそ生まれる多様なアイデアで「住み手の創造力を引き上げる」
チームだからこそ生まれる多様なアイデアで「住み手の創造力を引き上げる」
自分の理想とする家のイメージがあっても、それを言語化して伝えるのはなかなか難しいもの。 だからこそ、なるべくコミュニケーションが取りやすくて、拙い言葉に秘められた要望を読み取ってくれるようなプロにお願いできたら!そう考える方も多いはず。そこで今回は住まい手の創造力を「対話型手法」で引き上げながら、オープンでフラットな設計を実践している設計事務所、オンデザインパートナーズをご紹介します。
団地暮らしが豊かになるDIY可能な賃貸住宅
団地暮らしが豊かになるDIY可能な賃貸住宅
今回ご紹介するのは、団地の空き室をリノベーションして作ったDIY可能な賃貸住宅です。賃貸にも関わらず、住む人が自分の暮らしに合わせてカスタマイズできるという物件。マイホーム購入前に、一度住んで自分好みを試してみたいと思わせてくれるお部屋でした。
みんなが自然と集まってくる。家族をつなぐ「シェアリビング」
みんなが自然と集まってくる。家族をつなぐ「シェアリビング」
今回ご紹介するのは、ご夫婦と小・中学校に通う二人のお子様とワンちゃんが暮らす、4人家族+1匹のためのマンションリノベーションの事例です。家族それぞれが思い思いの時間を過ごすことができる気持ちのいいリビングが暮らしの中心にありました。
「公園のようなオウチに住みたい!」娘の無邪気なオーダーから生まれた、庭と繋がる住まい
「公園のようなオウチに住みたい!」娘の無邪気なオーダーから生まれた、庭と繋がる住まい
今回ご紹介するのは、設計事務所に務められている建築家の自邸です。広い敷地を生かし、建物の手前と裏手にそれぞれ性質の異なる大きな2つの庭を持つ、小さなお家。戸建てならではの醍醐味でもある庭を楽しむための工夫や、小さいながらも柔軟に変化していける余白を残した間取りのアイデアを伺ってきました。