システムメンテナンスに伴うサイト停止のお知らせ
システムメンテナンスに伴うサイト停止のお知らせ
ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
突板合板
銘木を広げて
商品名:

突板合板

お手頃価格の突板合板。美しい色合いと木目が特徴。テーブルの天板としておすすめです。

購入はこちら
ローズウッド板目をオイル塗装で仕上げてみました。

ローズウッド板目をオイル塗装で仕上げてみました。

こちらはローズウッド板目の無塗装。この状態で届きます。

こちらはローズウッド板目の無塗装。この状態で届きます。

天然木からそのままスライスされてるのがよく分かります

天然木からそのままスライスされてるのがよく分かります

左が厚突、右が薄突。風合いの違いは一目瞭然です。

左が厚突、右が薄突。風合いの違いは一目瞭然です。

木口は積層合板のボーダー柄がチラリ(写真はオイル塗装品)

木口は積層合板のボーダー柄がチラリ(写真はオイル塗装品)

サイズカットオーダーも承りますよ!<br>左:チェスナット板目/右:ゼブラ柾目

サイズカットオーダーも承りますよ!
左:チェスナット板目/右:ゼブラ柾目

突板ってなに?

馴染みのない言葉ですよね。「つきいた」と読みます。

美しい風合いを持つ銘木をシート状にスライスしたもので、こちらの突板合板で使われているシートの厚みは0.6mmほど。これを厚突(あつづき)と呼びます。ちなみに日本の家具や化粧材で使われているのは、厚み0.2〜0.3mmほどの薄突(うすづき)がほとんど。「なんだ、0.3mmしか違わないじゃん。」と思ってしまいがちなこの数字。ですが、この0.3mmほどの厚みの差が「木」本来の質感の良さをぐっと引出してくれるんです。

しかしこのままでは使えないので、この突板を合板に圧着し、板にしてから使われます。こうして古くから壁や天井、建具、家具などの仕上げ材として親しまれてきました。今ではメラミン化粧板といった樹脂でできた人工物が広く使われるようになり、印刷の技術もかなり高いレベルにまで達してきていますが、やはり人工物は人工物。木の温もりや質感までは表現できません。そこで、この突板合板の出番です!

無垢材と突板

「無垢材を家具として取り入れたいけど、高価すぎて手が届かない・・・」

本物にこだわるならやっぱり無垢の一枚板!とは思うものの、やはり木をそのまま切り出しているものとなると価格はそれ相応に。さらに美しい木目を堪能したいとなると、銘木中の銘木を選びたくなりますよね。いったん見積りを取ってみて仰天、なんてことに。

しかしそんな超高級な銘木でも、シート状にスライスし合板に貼り付けてしまうだけで、こんなにも手の届きやすい価格にまでコストカットが図れるんです。無垢の一枚板でなくとも、十分に本物の木を感じることのできる天板が作れるんです。これを革命と言わずして何と言うのでしょう。

お手頃価格で販売できるワケ

木を薄くスライスしたものとは言っても、天然木なので無垢は無垢。当然、厚くスライスされればされるほど金額は上がっていきます。しかしそれは、世界一木目にうるさい日本の厳しい国内規格を通った突板のことで、こちらの突板合板で使われているのはいわゆる「B級品」。丸太の中に大きな節(穴)やキズが生じていて、規格を通ることができなかったもの。

でもちょこっと穴が開いているからというだけで不良品扱いされちゃ勿体ない!という想いで制作を始めました。お蔵入りとなってしまうはずだった材を仕入れて加工しているから、それがこのお手頃価格のワケなんです。

そのため、こちらの突板合板にはちらほらと小さな穴(ローズウッド板目は指先ほどの穴もありますが)や節、割れなどが生じている部分が多々見られます。それも木の表情の一つであって、立派な個性。だって、天然木なんだから。

突板は並べて使うもの、木目は並べて見せるもの

突板は丸太を縦方向にスライスしています。細い木・太い木と様々な木が存在しますが、こちらで取り扱っている突板の巾は板目のものでだいたい20〜30cmほど。柾目だと10〜15cmほど。それを複数枚並べて、合板に貼り付けていきます。

これこそが、突板ならではの木目の見せ方!
たくさん並べば並ぶほど、木目模様の移り変わりが見れて楽しいかも。

オプションでサイズカットオーダーもできるので、切り落とした端材を棚板にしたり、と使い道は自分次第!また、無塗装で仕上げているので、お好みの塗装も楽しめますよ。お勧めはオイル塗料などの自然塗料。表面はクリア、木口は選ぶ樹種にあった色付きの塗装をすると馴染んでいい感じ!

(担当:homma)

この商品を使った「事例Pin-up」はこちら
この商品を使った施工ノウハウ「How to make」はこちら

【突板合板】の全8商品

突板合板
ウォルナット板目
¥27,300
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - ウォルナット板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 ウォルナット板目
突板合板
チェリー板目
¥27,300
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - チェリー厚突板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 チェリー板目
突板合板
ゼブラ柾目
¥27,300
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - ゼブラ厚突柾目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 ゼブラ柾目
突板合板
ホワイトオーク板目
¥27,300
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - ホワイトオーク厚突板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 ホワイトオーク板目
突板合板
メキシカンレインツリー板目
¥29,900
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - メキシカンレインツリー厚突板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 メキシカンレインツリー板目
突板合板
チェスナット板目
¥32,500
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - チェスナット厚突板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 チェスナット板目
突板合板
ローズウッド板目
¥32,500
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - ローズウッド厚突板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 ローズウッド板目
突板合板
チーク板目
¥32,500
サイズ:最大 - W1800×D900×T30mm 素材:表面 - チーク厚突板目(交互貼り) 裏面 - 捨て貼り(反り防止用) / 芯材 - 積層合板 仕上:無塗装、面取り加工なし、サンディング処理なし 重量:約30kg(最大寸法の場合)
突板合板 チーク板目

関連コンテンツ

フリーカット集成材

【フリーカット集成材】

自分サイズに仕立てて
¥3,780(50×50cm)〜
サイズをミリ単位でオーダーできる集成材の板。5種類の樹種から選べます。
フリーカット集成材 自分サイズに仕立てて
フリーカット無垢材

【フリーカット無垢材】

無垢の量感
¥4,470(目安)〜
サイズオーダー可能な無垢材の板。全12種の樹種から選ぶことができ、塗装や加工のオプションもあります。
フリーカット無垢材 無垢の量感
幅はぎ集成材

【幅はぎ集成材】

団欒の大舞台
¥18,960〜
重厚な表情が特長の幅はぎ集成材。テーブルやカウンターの天板としておすすめ。4種類の樹種からお選びいただけます。
幅はぎ集成材 団欒の大舞台
テーブル脚

【テーブル脚】

テーブルをつくろう
¥25,000〜
角パイプを溶接したシンプルなテーブル脚。サイズをオーダーできます。
テーブル脚 テーブルをつくろう
Lアングルテーブル脚

【Lアングルテーブル脚】

質実剛健脚
¥30,000〜
無骨なスチールの質感が楽しめるLアングル鋼材でできたテーブル脚。サイズオーダーが可能です。
Lアングルテーブル脚 質実剛健脚
鉄の脚

【鉄の脚】

何でもないの安定感
¥12,000〜
鉄製のテーブル脚。高さのサイズオーダー可能で自分好みのテーブルができます。アジャスター付きも可能。
鉄の脚 何でもないの安定感
スチールプレート脚

【スチールプレート脚】

スラッと美脚
¥26,800
スチールプレートを曲げてつくったテーブル脚。軽やかでシャープなフォルムが特徴です。
スチールプレート脚 スラッと美脚
ワトコオイル

【ワトコオイル】

好みの色は自分でつくる
¥1,150〜
木部用オイルの定番品。全7種のカラーは混ぜ合わせることができ、自分好みの色をつくりだせるのが魅力です。
ワトコオイル 好みの色は自分でつくる