クリア(ツヤ消し)を塗ったオークのフローリング。

天然の木の床と長く付き合いたい

木本来のあたたかさや柔らかさを感じることができる天然の木の床。裸足で歩いたり、寝そべってみたり、その質感を堪能したくなります。

天然木ならではの一枚一枚で異なる表情も、見れば見るほど愛おしくなります。

そんな天然木の美しさを長く味わいたい。そんな方におすすめしたい木部用塗料が『オスモカラー』です。

スクールパーケットにクリア塗装した事例。

木の呼吸を妨げずに保護する塗料

「オスモカラー」は、ドイツ生まれの自然塗料。この塗料は木の表面に膜を張るタイプの塗料とは異なり、植物油が木に深く浸透することで、木を内面から保護すると同時に、木目の美しさを引き出します。

汚れの付着と乾燥を防ぎ、撥水性をプラス。それでいて、木の呼吸を妨げず、天然の木本来の性質を生かしてくれます。

ドイツ生まれの自然塗料、「オスモカラー」。

家の中で一番触れる箇所である床だからこそ 「床を塗装する」ということは、より空間に愛着をもって暮らすことの基本なのではないでしょうか。

「オスモカラー」は食品と同等の品質基準を得た、自然の植物油ベースでつくられているので、小さいお子さんやペットと暮らしているご家庭にも、安心してお使いいただけます。 木だけではなく、人にも優しい塗料なのです。

抜群の撥水性です。

フローリングへの塗り方

フローリングには「塗装品」と「無塗装品」があります。もちろん塗装済みのフローリングは手軽ですが、無塗装品を選んで自分で塗るという選択肢はいかがでしょうか。

塗装に慣れるまでは時間と、根気が必要ですが、末永く床と付き合っていくための儀式です。そのひと手間が、のちのちの愛着を生み出してくれます。

缶のふたを開けたら、まずはよく混ぜます。自然素材なので、油性塗料独特のあのツーンとしたにおいが無いのもうれしいポイント。

塗装は二度塗りが基本。 うすーくうすーく伸ばすようなイメージで塗り広げていきます。 塗ったはいいものの部屋から出られない! なんてことにならないように、部屋の奥から出口に向かって塗りましょう。

自然の植物油ベースでつくられた塗料だから、ツーンとしたにおいがありません。

塗装はハケでもOKですが、専用の「コテバケセット」が簡単に塗れておすすめ。

約12時間乾かしてから二度目の塗装をし、さらに同じく乾かしたら完成。(気温湿度によって乾燥時間が異なる場合があります。)少し長いですが、これからの新しい暮らしを想像しながらゆっくり待ちましょう。

専用コテバケを使うと塗装も簡単!

仕上がりいろいろ

塗料に色は付いていませんが「濡れ色」になって深みが出ます。表情が「ツヤ消し」と「3分ツヤ」の2種類から選べます。

そして、塗装の効果を長持ちさせるには、日々のメンテナンスも心がけましょう。定期的に専用の「ウォッシュ&ケアー」で汚れを落とし、一年に一度くらいの頻度で専用の「ワックス&クリーナー」でメンテナンスすると、塗装後の表情がよみがえります。

木本来の性質を妨げない「オスモカラー」は、経年変化を味わえるのもポイント。メンテナンスを重ねながら付き合うことで、少しずつ深みを増していきます。

フローリングだけではなく、木製の家具や玩具にもお使いいただける「オスモカラー」。一家に1缶いかがでしょう。

クリアはツヤの違いで2種類から選べます。

(担当:柳澤)