ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX

カラー:1色
素材:壁 - OSB合板
   棚板の面 - ポリ合板 / 棚板の小口 - オーク材
仕上:無塗装

幅(W) 最大1200mm × 奥行(D) 300mm × 厚さ(T) 21mm の板を縦に5段並べる可動式の収納棚を施工するサービスです。
壁下地を製作し化粧するための壁面材の取付を含みます。
壁面材には、OSB(オーエスビー)合板と呼ばれる薄い木片を積層、接着した板材を使用しています。

棚板はポリ合板のため、汚れに強いです。キッチンなどの水廻りに最適。ポリ合板の特性上、少しツヤ感があります。
棚板の小口にはオークの無垢材を廻しているので、白だけどパキッとしすぎない印象。

壁の幅に対する列数の計算方法

幅(W) 600mmの壁を「1列」と換算します。
設置したい壁の幅(W) ÷ 600mm(1列分)で、列数が計算できます。
※ レールの取り付く間隔は600mmピッチとなります。
※ 壁の幅÷600mmをした時、小数点が出る場合、小数点第1位を繰り上げした数字が列の数となります。
※ 壁の高さはご希望に合わせることが可能です。

棚板の幅は、1200mmを基準とします。
設置する箇所の中心から棚板を配置し、端部で棚板の幅を調整して、壁にぴったりの幅に揃えます。
※ 棚板は、1列あたり5段分となる枚数を付属します。
※ 棚板1段あたりの耐荷重は約30kgとなります。

例 :壁の幅が3300mmの時、壁の列数は「6列」となります。 → ¥49,000 × 6列 = ¥294,000
■■   ※ 実際は5.5列となりますが、小数点第1位を繰り上げし、6列分の価格となります。

こちらのサービスは3列からのご対応となります。
壁の幅が1800mmに満たない場合でも3列分の金額を頂戴いたします。
計算が分かりにくい場合は、壁の幅をお知らせいただければ、概算をお伝えしますので、
「このサービスについてのお問い合わせ」よりお問い合わせください。

その他のオプション

ご検討の壁にコンセントやスイッチがある場合は、一度取り外して、壁板の上に再度設置します。

対象エリア

東京23区、武蔵野市、神奈川県横浜市、川崎市。

  • 上記以外の近郊の方は別途ご相談ください。

ご注意

  • 壁の下地がコンクリートの場合はお取り付けできません。
  • 部屋の形状によっては、お取り付けできない場合があります。あらかじめご了承ください。
カートに追加されました
エラー

カートに追加することができませんでした。