キッチン扉交換

¥90,000〜
No Image

キッチンに光を!

美味しい料理を生み出す舞台であるキッチン。もはや住まいの中心とも言える存在です。

料理はもちろん、コーヒーをいれたりはたまた片付け掃除に追われたりと、1日の大半をキッチンと共に過ごす方も多いのでは?独立型で別部屋になっていない限り、空間に締める見た目のインパクトも大きいもの。家具と同様、できれば見た目にもこだわりたいですよね。

中古を買ってそのまま住んでいるけれど、そろそろ最初のキッチンもくたびれてきたな。リフォーム済みを買ってそのままだけど、元からあまり好みではなかったんだよな。

でもキッチンリフォームってなんだか大掛かりそうでなかなか踏み込めない。そんな方にピッタリのサービスつくりました。

 

No Image

扉を交換して塗装した事例。

No Image

木の把手がアクセントに。

扉を変えるサービスです

そうです。キッチンは変えません。扉だけを変えます。

キッチンの印象の8割(残りの2割は天板と水栓だと自負してます)を占める扉を変えましょうというご提案です。

実はこれ、僕らが昔からリフォームでよく使ってきた小ワザです。印象を変えたいだけなのに、まだまだ使えるキッチンを捨ててしまってはコストがかかるしなんせ勿体無い。システムキッチンの機能性や作業性の良いところは残したまま、扉だけを変えることで印象を大きく変える手法です。

特にコストのかけられない賃貸物件の改装でも、オーナーさんによく提案してきました。結果から言いますとこれは効果てきめん。キッチンを交換するより、いやそれ以上に質感豊かなキッチンに様変わりします。

扉を交換する作業だけなので、大掛かりな工事にならない点もメリットです。

No Image

引き出しタイプも交換可能です。

No Image

素材はラワンにオイル着色をし、既存の把手はアイアン塗装した例

造作のようなキッチン

一般的なシステムキッチンでどうしてもツルツルピカピカしますよね。

水回りには汚れを弾き、拭き取りやすい素材が良しとされるので当たり前なんですが、やはり空間の中で浮いた存在になりがち。

対して木製の扉は、メンテ性ではシステムキッチンに及ばないものの、木製家具のようにバツグンに空間に馴染んでくれます。

今回ご用意しているのはラワン合板、シナ合板、突板合板という材料。いずれも木目を活かしたクリア塗装や着色塗装がお楽しみいただけますし、あえてペンキを塗っても木ならではの柔らかさがあります。扉を交換しただけとは思えない、オリジナルで作ったキッチンのようになるはずです。

把手は既存再利用を想定してますが、扉のタイプによっては好きなものに交換することもできるので、更にオリジナリティを増すことができます。

No Image

賃貸オーナーさん必見!ワンルームのコンパクトキッチンを部屋ごとに雰囲気を変えた事例。

No Image

把手交換で更にオリジナリティを出すことも。

No Image

洗面化粧台の扉も同じ手法で見違えるように良くなります。

開発パートナー:ANGULO 石岡鉄平

(開発担当:荒川)

このサービスに関連するおすすめ記事

カウンタートップはキレイでまだまだ使えるけれど、 扉がなんともバブル時代を感じさせて残念....そんなキッチンの扉だけ交換して、シックな装いに。
原状回復不要のフリーウォールがある賃貸プロジェクト。今回は部屋の紹介です。

バリエーション

出張取付サービス
出張取付サービス

仕様

サービス内容 既存キッチンの扉を交換しに伺います
あわせて吊り戸や洗面化粧台の扉も対応可能です
サイズ フルオーダー
既存の扉サイズに合わせて製作します
扉の厚さは18mmを標準としています
素材 ラワン合板・シナ合板・突板合板 ※ 選択可
突板合板はオーク・チーク・ウォルナットの3樹種から選べます
仕上 オイル塗装・ウレタン塗装・水性ペンキ塗装
色味などもご希望に合わせて対応します
対応エリア 都内近郊(東京都以外は応相談)

お好みにあわせて、交換する扉の素材や仕上げ方を選べます。

既存の扉は、そのままお返しすることもできるので、賃貸にお住まいの方でも原状回復が可能です。

バリエーションと価格

バリエーション 価格
ラワン合板+塗装 ¥90,000〜
シナ合板+塗装 ¥100,000〜
突板合板+塗装 ¥120,000〜
交通費・駐車場代 都度見積もり
  • 現在、木材の仕入れが材種・価格ともにとても流動的な状況となっています。そのため、ご提案する材種・価格はあくまでも目安となります。
  • 上表の価格は、材料費・施工費を含んだ最低施工価格です。一般的な扉付きキッチンのW1800mmの場合を想定しています。
  • 吊り戸の扉交換の価格は含まれません。
  • 木目はタテ貼りを標準としています。ヨコ貼りにも対応できますが、特に突板の場合は価格が割増しとなります。
  • 既存キッチンの形状やサイズ、扉の枚数、金物のタイプなどによって変動しますので、都度お見積もりさせていただきます。
  • これらの価格には、交通費・駐車場代は含まれません。

オプション

種類 内容
把手交換 既存の把手をお好きなのに交換します
キッチン吊り戸扉交換 キッチン上部の吊り戸や収納の扉もあわせて交換します
洗面扉交換 洗面化粧台の扉も合わせて交換します
  • いずれも内容によって追加費用が変わりますので、都度お見積もりさせていただきます。
  • 同じ素材、同じ仕上げでまとめて行うことで、材料と作業手間の関係上、単発で行うよりも割安に実施できる場合があります。
  • 既存の扉タイプによっては交換が難しい場合があります。

ご確認ください

サービスについて
  • W1800〜2400mmの一般的なシステムキッチンを想定していますが、コンパクトキッチンやL型キッチン、賃貸でお馴染みの置き型流し台なども対応可能です。

  • 扉の厚さは18mmを標準としています。既存の扉がそれよりも薄い、または厚い場合でも対応できますが、厚くなる場合は材料費が割高になる可能性があります。

  • 丁番などの金物は既存品の再利用を想定していますが、状況を見て交換させていただく場合があります。(別途費用がかかります。)

  • 扉には塗装を施しますが、一般的なキッチン扉のラミネートコーティングと比べると性能は劣りますので、機能・性能を重視されている場合はあらかじめご理解ください。

工事について
  • 建物の管理規約により、工事着手前に管理会社などへの工事申請が必要な場合があります。あらかじめ管理会社などへご確認ください。

  • 管理規約などによって、工事実施の日時が限定される場合があります。

  • 作業実施前にあらかじめお荷物や家具のご移動をお願いする場合があります。

お問い合わせの際に必要な情報

お問い合わせは「メールで相談する」フォームから、下記の必要事項をご明記の上お問合わせください。

・ご希望のバリエーションやおおよその扉の寸法、その他詳細のご依頼内容
・ご希望の実施時期(施工日)、またはデッドライン(お引き渡し日)
・現場のご住所
・建物の構造(RC造・鉄骨造・木造・その他)
・持ち家 or 賃貸
・入居中 or 入居前
・現況の図面(簡単な間取り図でOKです)
・現況の写真(実施予定箇所の写真を複数枚)

キッチン扉交換
¥90,000〜
納期:1ヶ月〜
工期:半日〜

注文の流れ

リフォームサービスのお問い合わせからお引き渡しまで。基本的な流れを紹介します。
お問い合わせ
STEP.1
お問い合わせ
事前確認情報の内容をもとに、ご依頼内容を具体的にヒアリングさせていただきます。
現地調査
STEP.2
現地調査
パートナー職人が現地調査を行い、実施内容の確認をさせていただきます。
お支払い
STEP.3
お支払い
最終内容をご確認の上、お支払いをいただきます。
工事準備
STEP.4
工事準備
ご入金確認後、材料の手配など工事の準備に入ります。事前に工事申請が必要になる場合もあります。
工事
STEP.5
工事
日程調整ののち、工事を実施させていただきます。
お引き渡し
STEP.6
お引き渡し
完成をご確認いただき、お引き渡しとなります。

施工パートナー

株式会社アングロ | ANGULO

toolboxの初期から活動を共にしてくれているオーダー家具屋、石岡鉄平さん。
デザイン性の優れた家具製作のみならず、現場での施工や空間デザインも手掛けています。

家具の郵送対応の場合は、全国ご相談可能です。
対応地域
東京、東京近郊ご相談ください

こんな職人サービスもあります

天井アゲ軍団
¥15,000/㎡〜
表情のある部屋
¥18,000/㎡〜
庭と暮らす
¥300,000〜
彩る面々
¥90,000〜
つくる手、貸します!
¥33,000/セット〜
壁際を活かす
¥87,000〜
古き良きを求めて
¥33,000〜
壁を編集する
¥78,000/列〜
積まず重ねず埋め尽くす
¥83,000/ユニット〜
発光するクラフトサイン
¥120,000〜