ログイン 新規登録
鎌倉の日常を支える

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2019.05.27
プロ

鎌倉の日常を支える

鎌倉にある「まちの社員食堂」に照明やカーテンレールを導入いただきました。

鎌倉で働く人たちを応援したい。
地元ならではのメニューを週替わりで楽しめる社員食堂「まちの社員食堂」。

鎌倉に拠点を持つ企業や団体31社が手を取り合ってつくったという、鎌倉で働く人にとって嬉しすぎる、且つ面白い試みの食堂です。

実際にお店に伺った日はメニューがカレーで、お店に広がるスパイスの香りが食欲を掻き立てました。
普段の献立も、美味しいのはもちろん、健康にも気を使った内容になっているそうで、健やかな食生活を形成できそうな食堂の存在は羨ましい限りです。ご近所にあったならば…。

そんな食堂のテーブル席上部にたくさん設置されたのが「ソケットランプMETAL」の鉄。
コードの長さを微妙に変えながら、複数個設置し賑やかに。

反対側のカウンター席上部には「ガラスボール照明」。
2種類のタイプの違う、ペンダントランプの重なりが絶妙。

後、面白い使い方で、「アイアンカーテンレール」をカウンター席の荷物掛けに。
お客側の気持ちとしては、こういうちょっとした気遣いがとてもありがたい。

お店の入り口にある看板を照らす照明には「看板灯」のホワイト。
壁含め、色の組み合わせが優しい印象ですごく好み。

「まちの社員食堂」の2Fには、toolboxのグループ会社でもある「鎌倉R不動産」のオフィスがあります。
まちの社員食堂に参画しており、同時に常連でもあるようです。
(そりゃ1Fにこんな食堂があったら通いますよね。)

オフィスもチラと見せてもらいました。
広い窓から見える、お向かいの赤レンガの風景がいい感じ。

穏やかな鎌倉の日常風景を感じられる素敵な事例写真でした。

  • 写真の「アイアンカーテンレール」は仕様変更前のものになります。現在販売しているものとは仕様が異なります。

(梅川)



まちの社員食堂
https://kamakura-shashoku.machino.co/
神奈川県鎌倉市御成町11-12

  • お店を利用できるのはこの街で働く人々となります。

鎌倉R不動産株式会社

古い建物や鎌倉エリア特有の海辺の土地、建築家設計の住宅など、個性的な物件を多く取り扱い、新しい視点で紹介する「鎌倉R不動産」。仲介業務の他に、改装や新築などの設計も行います。
toolboxのグループ会社でもあります。

住所: 神奈川県鎌倉市御成町11-12
URL: https://www.realkamakuraestate.jp/

関連するPin-up記事

2020.04.28
プロ

「落ち着く」を感じる事務所作り

事務所兼店舗の場づくりにたくさんのアイテムを使っていただきました。
2020.04.20
プロ

見えてもいい存在感

交差点沿いのモダンなガラス貼り施設。カウンター裏に選ばれたのは...
2020.02.27
プロ

大人に「甘い」お店

夜パフェ専門店に、新品の足場板を導入いただきました。
2020.02.20
プロ

美しさが映える美容室

美容室の天井に、足場板を使っていただきました。
2020.02.06
プロ

存在感のなさが、綺麗を生み出す

札幌市にあるサロンに、棒棚受けを導入いただきました。