いまから2年前にリノベーションを終えたお客さま。

すっきりと整い、照明使いが素敵なキッチンの奥に、軽やかさにこだわった『フラットレンジフード』が溶け込んでいます。

数あるレンジフードの中でもこちらを即決したお客さまに、決め手についてお話を伺いました。

お客さま:
「四角が好きで、ドアノブも洗面台もカクカクしたものを選びました。その中でこの箱みたいなレンジフードに一目惚れだったんです。

リノベ業者さんからも、この位置に付けられる換気扇の種類が少ないと言われ、提案されたのがtoolboxさんの換気扇でした。私自身もコレがいいと思っており、色も白と決めていたので、他を見ずに採用しました。

スイッチもボタンではなく、昔な感じのトグルスイッチが気に入っています。これ一つで電気と換気扇が同時につくので、とても使いやすいんですよ」

一目惚れからはじまった出会いですが、2年経った今でも美しく、大切に使われている様子が写真からも伺えます。

レンジフードが空間に溶け込む、素敵な事例をお届けしました。

(塩川)


そのほかにも住まいや暮らしのアイデアは、お客さまのInstagramからご覧いただけます。
@stcm.home