ログイン 新規登録
フローリングを壁と柱と天板に

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.11.05
プロ

フローリングを壁と柱と天板に

床にではない、フローリングの使い方を紹介します。

札幌にあるサロンに「ラスオークフローリング」を導入いただきました。

でも、使ってもらった場所は「床」ではないんです。
シャンプーとカットスペースを区切る、パーテーションと化粧柱に貼っていただきました。

無塗装品を現場で塗って仕上げていただきました。
プリントではない、本物の木の質感が、落ち着きあるサロンの雰囲気にぴったり。他の家具とも色合いが馴染んでいます。

また、カットする場所の天板にも貼っていただきました。
お客様が一番見て触れる場所なので、ここが気持ち良い素材だとお客目線でも嬉しいところ。

ちなみに、この天板を支えてるのは「棒棚受け」。
棒状なので目立つことなく、すっきりと支えてくれています。

今回いただいたのは「KESTRA(ケストラ)」と言うお店です。
個室でのヘッドスパが自慢のようで、癒しが欲しいと言う方にはおすすめです!

(梅川)


KESTRA(ケストラ)
http://kestra.info

有限会社モンキースタジオ

北海道の店舗デザイン兼施工会社。
博覧会・展示会等の会場デザインなども行います。

住所: 北海道札幌市白石区東札幌2条5丁目8-21
URL: http://www.monkey-studio8.com/

関連するPin-up記事

2020.06.30
プロ

自然の表情を楽しむJAの壁

フローリングが、JAのシンボルマークを引き立てる壁に。
2020.06.25
プロ

甘いパフェが映える場所

ラーチ合板パネルを、テーブル天板の仕上げとして使っていただきました。
2020.06.17
プロ

祖父の思いを受け継ぐ場所でカフェ兼住まいを営む

祖父が洋食屋を営んできた地にカフェ兼3世代が住まう住居をつくった事例です。
2020.05.29
プロ

ダーツバーに荒々しさをプラス

ダーツバーのカウンター腰壁に足場板を使ってもらいました。
2020.05.28
プロ

混じらせて、飽きのこないお店つくり

「一鱗酒場」という、名前を見ただけで、美味しそうな魚を楽しめそうな飲食店に、2種の木材を使っていただきました。