ログイン 新規登録
フローリングを壁と柱と天板に

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.11.05
プロ

フローリングを壁と柱と天板に

床にではない、フローリングの使い方を紹介します。

札幌にあるサロンに「ラスオークフローリング」を導入いただきました。

でも、使ってもらった場所は「床」ではないんです。
シャンプーとカットスペースを区切る、パーテーションと化粧柱に貼っていただきました。

無塗装品を現場で塗って仕上げていただきました。
プリントではない、本物の木の質感が、落ち着きあるサロンの雰囲気にぴったり。他の家具とも色合いが馴染んでいます。

また、カットする場所の天板にも貼っていただきました。
お客様が一番見て触れる場所なので、ここが気持ち良い素材だとお客目線でも嬉しいところ。

ちなみに、この天板を支えてるのは「棒棚受け」。
棒状なので目立つことなく、すっきりと支えてくれています。

今回いただいたのは「KESTRA(ケストラ)」と言うお店です。
個室でのヘッドスパが自慢のようで、癒しが欲しいと言う方にはおすすめです!

(梅川)


KESTRA(ケストラ)
http://kestra.info

有限会社モンキースタジオ

北海道の店舗デザイン兼施工会社。
博覧会・展示会等の会場デザインなども行います。

住所: 北海道札幌市白石区東札幌2条5丁目8-21
URL: http://www.monkey-studio8.com/

関連するPin-up記事

2020.04.28
プロ

「落ち着く」を感じる事務所作り

事務所兼店舗の場づくりにたくさんのアイテムを使っていただきました。
2020.04.20
プロ

見えてもいい存在感

交差点沿いのモダンなガラス貼り施設。カウンター裏に選ばれたのは...
2020.02.27
プロ

大人に「甘い」お店

夜パフェ専門店に、新品の足場板を導入いただきました。
2020.02.20
プロ

美しさが映える美容室

美容室の天井に、足場板を使っていただきました。
2020.02.06
プロ

存在感のなさが、綺麗を生み出す

札幌市にあるサロンに、棒棚受けを導入いただきました。