「大阪R不動産」も運営する「アートアンドクラフト 」さんが、民泊施設に「ホワイトミニマルキッチン」と「障子」を採用してくれました。

日本を感じさせる畳のベッドルームの仕切りには、桟木を減らしたシュッとした「障子」。
和室だけど和にしたいわけじゃない。他の部屋ともトーンを合わせたいというときが結構あるはずで 、「そうそう、こういう風に使って欲しかったんです。」という使い方です。
商品の意図を汲み取って、適切に使ってくれる「アートアンドクラフト」さんに感謝。

宿泊者用のキッチンには「ホワイトミニマルキッチン」です。
宿泊客にとっては、キッチンの機能はミニマルで良くて、このさらりと設置された感じがちょうど良いですよね。

こちらの宿泊施設の場所は大阪上本町。
ビルの2区画を「特区民泊」として作られ、「街に開かれた場所」を目指しているそうです。
大阪にご宿泊の際は、ぜひご利用ください。

(荒川)

株式会社アートアンドクラフト

建築設計/施工/不動産仲介/建物再生コンサルティングのプロ集団です。
マンション1室からビル1棟まで既存建物の再生を得意としています。
大阪R不動産も運営しているtoolboxのグループ会社です。

住所:大阪市西区京町堀1-13-24 1F
URL:https://www.a-crafts.co.jp/