緑地から建物を見る。緑地は散歩や外遊びの場として周辺住民の日常に溶け込む共有の庭のような場所。

今回の舞台は、多摩丘陵を整備しつくられた住宅街の端に位置する場所。開発されずに残った豊かな緑に面した敷地に、ご紹介する住宅は建っています。

2つのヴォリュームが組み合わさったユニークな外観。2 つの空間は内部階段で連結されています。

地域に開かれた緑地と整然と造成された住宅地。双方の環境に添わせるために、建築家が提 案したのは、住宅を 2 つに分割すること。

緑地に向かって建つ黒い櫓と住宅地の道に沿って建つ2つのヴォリュームとに分け、角度をずらして組み合わせた特徴的な外観。

緑地に面した櫓からは豊かな緑と対峙でき、もう一方からは、人が行き来する古い道や、 傾斜に沿って造成された街並みを眺めることができる。設計する上で意識したのは、周囲の街並みに馴染みながらも、周辺環境をダイレクトに取り込むこと。

本棚に呼応させるように階段も棚状の仕上げに。エリアによって階段の形状を変えています。

玄関を開けると目の前に広がる土間空間。ここは2つのヴォリュームが重なる部分で、玄関、ライブラリー、階段室を兼ねる場所。半階ずれた櫓から差し込む光がこぼれ落ちます。

ずらりと並ぶ本や雑誌。ワクワクするような魅せる収納が壁の代わりに空間を仕切ります。

本棚をくぐった奥にある小上がりは、寝室になっています。屈まないと出入りできない、開口を絞った茶室のように静かに籠れる空間。扉を閉めれば、土間と仕切ることも可能。

緑地に面した櫓側、土間の半階上にある開放感抜群のバスルーム。使用時には撥水加工されたカーテンを閉めて。

道路から2m程の高さと、外からの視線が少し気になる位置に設けられたバスルーム。

「どうしてわざわざこの場所に?」と不思議に思うかもしれないですが、使っていない時は緑や光を取り込む余白の空間となるように、という狙い。

気持ちの良い洗面空間として。洗濯・物干しが合わさった家事室として。観葉植物を育てる 温室として。様々な役割を担うバスルーム兼サンルーム。

リングの棚受けが軽やかな印象のキッチン上の棚。コンロ前にはハンガーバー。お気に入りのアイテムが壁面を賑やかに彩ります。

キッチンは、壁面サイズに合わせてオーダーキッチン天板を用いて造作したオリジナルのもの。コンパクトにまとめつつ、作業台の一部を兼ねるよう、造り付けのダイニングテーブルを合わせています。

半階上のリビングからダイニングキッチンを眺める。階下の土間もちらり。シンプルながら存在感を放つダイニングテーブルが空間をスタイリッシュに演出します。

床は、色の濃いタイルで仕上げ、ダイニングテーブルは左官仕上げに。家族が集まるベースとなる空間だから、少しだけ重厚感を持たせました。

ダイニングの奥の北東の角には、造り付けの収納と街並みを見下ろせる L字の大きな窓を設置。

階段室を通してゆるやかに各部屋の気配が混ざり合う、心地いい距離感。

櫓の最上部に位置するリビングは、切妻屋根に沿った天井が特徴的な、物見台のようなスペ ースになっています。

リビングの床はパーケット。どこか懐かしい雰囲気を持つ材が、ほっこりとした空気を作ります。

水平に広がる贅沢な景色は、まさに物見櫓のよう。

窓の位置は、床に座った目線から緑地と周辺の緑が連なって眺められるようにと計算して。なんでもないくつろぎタイムを、優雅な時間に変えてくれそうな空間に。

高さや角度をほんの少しずらした二つの空間によって、くるくると様々な景色が展開していく。おうち時間を楽しく豊かにしてくれそうな、見る角度によって多彩な表情を見せてくれる、素敵なお住まいの事例でした。

(写真提供:Masao Nishikawa)

一級建築士事務所 ikmo

建築家の比護結子と柴田晃宏による設計事務所です。
周辺環境を読み解き、人と人、人と自然の繋がりを大切にしながら、そこでの暮らしを丁寧に考えた心地よい空間を提案します。

紹介している商品

テキスト:八

関連する事例記事

家族が集うLDK
家族が集うLDK
ツールボックス工事班が工事を担当した、家族が集まれるキッチンをテーマにしたLDKのリフォーム事例のご紹介です。
捨てないリフォーム!思い入れのある建材と寄り添う暮らし
捨てないリフォーム!思い入れのある建材と寄り添う暮らし
ツールボックス工事班が工事を担当した、既存材料を再利用することをテーマとしたマンションLDKリフォームの事例です。
実家を2世帯住宅に。両親が仕込んだ新築時のプランが繋がれる
実家を2世帯住宅に。両親が仕込んだ新築時のプランが繋がれる
築25年のご実家を2世帯住宅にリノベーションした事例です。新築時にご両親が仕込んでくれた大きな梁のおかげで、開放的な空間づくりを可能にさせました。
好きなものと過ごす、家中に収納を持ち合わせた家
好きなものと過ごす、家中に収納を持ち合わせた家
「いろんなところに居場所が欲しい」「収納を多く取りたい」そんなご要望のもとに計画された新築の一軒家。お部屋の各所にオープン収納が設置されたお住まいをご紹介します。