お気に入りの小物を飾りたくなるようなボックス棚部分。(バーチ)

すっきり収納+見せる棚

お気に入りの洗面空間をつくるため、ミラーと収納のあり方をどう考えるかは、洗面台選びにも影響してくる大事なポイントですよね。

洗面回りは家族の人数分だけ細かなアイテムが混在する場所。すっきり隠しておくための収納と、すぐ取り出せるような置き場も欲しい。それを両立する、いい感じのミラー付き収納があれば……。

そんなわけでつくりました。ボックスミラーにちょい置きできるサイドのオープンな棚を組み合わせた『棚付きボックスミラー』です。

足元すっきり『ウェルラウンドシンク』の収納を補う。(シナ)

背景に馴染み、絵にもなる

ミラー横のオープンな棚部分は、コップに立てた歯ブラシや眼鏡をちょい置きするのにちょうどよいサイズ感でつくりました。

ミラーの中は可動式の棚が一段。化粧水などボトルの高さに合わせて調整ができるようになっています。

ミラー内部は可動棚に。(シナ)

本体は、ラワン、バーチ、シナの合板と、ホワイト、ブラックの計5種類をご用意。

ラワンとバーチは、木の質感、木目の自然な感じを引き出すためにオイルで着色した上に、水性ウレタンで仕上げを施しました。

主張しすぎない、落ち着いた木目は、木のカウンターや周りの造作棚、タイルなどの壁仕上げとも合わせやすく、ボックス棚部分に置いた小物の背景として絵になります。

ホワイトとブラックは、マットな表情が特徴の低圧メラミンを採用。周りの空間に馴染み、主張しすぎないようシンプルさにこだわりました。

周囲の仕上げにも馴染み、棚に置いたものが絵になります。(ラワン)

洗面SETUP-01』でトータルコーディネートも。(バーチ)

小ぶりなサイズ感は2台使いにも

このミラー、元々はフロート式でサイズオーダーができる『ミニマル洗面台』のオプションとして開発したもの。

90cm前後の洗面台にも合うように、本体サイズはミラー含め60cm弱とちょっと小ぶりなサイズでつくりました。それでも、ミラー部分は一人で使うには十分な大きさです。ボックスミラーはどうしても存在感が出てしまいがちですが、小ぶりな分、圧迫感が少ないのも魅力です。

長いカウンターに、このボックスミラーを2つ並べて、2人同時にミラーを使えるようにするなんて使い方もありですね。
この棚付きボックスミラーは上下が決まっていないので、左右好きな方に棚が来るように設置できるのもポイントです。

左右反転させ2つ使いで忙しい朝の混雑緩和。(ラワン)(写真提供:株式会社八起)

棚を左向きの設置した例。(ブラック)

グリーンを置いたり、気に入った小瓶を並べたり。そんな、鏡の前に立つだけで、ちょっと気分が上がる要素を取り入れたくなるミラーです。

(担当:椎野 / テキスト:来生)