toolboxでは、お客様が自分の「こうしたい!」に合わせてアレンジしやすいアイテムを取り揃えています。今回ご紹介するのは、そんなtoolboxの商品たちを使った、ちょっとユニークな事例。

自由な発想で、オリジナルな空間作りを叶えた、技ありアイデアをお楽しみください。

case1

エレガントに変身したレンジフード

映画に出てくる様なエレガントなキッチンに、調度品のように馴染むレンジフード。

実はこちら、主張しない見た目が特徴の『フラットレンジフード』にモールディングなどの装飾を施したもの。憧れていた海外の事例を参考に、自らデザインしたというこだわりの仕様です。

レンジフードをアレンジしてしまうという発想自体が新鮮な事例です!

この事例について詳しくみる

case2

壁紙の裏紙を剥がして「透ける」建具に

お部屋を仕切る建具に使用したのは、ざっくりした織り目が特徴の『織物壁紙 ジュート』。壁紙を建具に使っていること自体面白いですが、さらによく見てみると、引戸として可動する一枚だけ、光が透過しています。

実はこちら、裏紙を剥がしたもの。サンプルで裏紙を剥がしてみたところ、良い透け感でベタベタしない!とこの方法を思いついたそう。

商品を「素材」と捉え、アレンジを楽しんでいただいた事例です。

この事例について詳しくみる

case3

スニーカーを壁に浮かせて。ショップの様に、愛でるディスプレイ

本来は棚板を置いて使う『棒棚受け』に、直接スニーカーをのせてショップの様にディスプレイ。棚板を使わず並べることで、スニーカーそのものの魅力が際立ってみえますね。

スニーカーが増えてきたら、中央にもう一列追加したり、ゆくゆくは棚板を乗せて収納を増やす展望もあるそう。

好きなものとの向き合い方を考え抜いた、こだわりを感じる事例です。

この事例について詳しくみる

case4