今回は、タモのウッドウォールパネルをホテルにお使い頂いた事例を紹介します。

白色の中に暖色が入る。
今回は、そこからどんな印象をもたらすかを気付かせてくれる事例です。

お部屋が全部まっ白だと、人によっては居心地が良いというよりそわそわしてしまうかもしれない。逆に木をふんだんに使いすぎても、温かみというより主張が強くなるかもしれない。
白と茶でめりはりをつけ、その配分がどれくらいがちょうどいいか、空間を印象付ける大事なポイントだと思います。

お部屋の統一感がありつつ、すごく落ち着いた印象を感じました。
ここが滞在する場所だとしたら、尚更、ホッとできて嬉しいです。

洗面の天井にもウッドウォールパネルを張っていただいてます。
天井に張ったことで木の面積が増えて、とても和らしい温かみを感じました。

白の中にどんな素材と色を持ってくるかで、空間の印象が変わる。
そんなことを感じさせてくれた事例でした!

(オビ)


NO SERVICE HOTEL
浅草からも徒歩圏内にある2部屋だけの隠れ家的デザインホテル。
古いビルをリノベーションした空間は、1フロアに1部屋というつくりで、ゆったりとおくつろぎいただけます。
住所:東京都台東区寿1-17-12 レモンビル3-4F

有限会社オフィス・エコー

住宅のリノベーションを中心にオフィス、飲食店、ホテルなどのデザインも手がける設計事務所。
事務所の上のフロアを「NO SERVICE HOTEL」として運営もしています。

住所:東京都台東区寿1-17-12 レモンビル2F
URL:http://www.office-echo.com/