リビングの一角の壁にぴったりはまったアアルトデザインのアルテックの半円テーブル。そこを照らすあかりとして『工業系照明』のL型アームを使っていただきました。

『白熱ボール電球』のΦ95を組み合わせることで、一体で街灯のような雰囲気に。

こちらのお家は、他にも大きい長方形のテーブルがあったり、ソファーのローテーブルがあるのですが、この半円テーブルでも、ご飯を食べたり、コーヒーを飲んだり、時にテレワークをしたり、と気分によって使い分けをしているそう。

ダイニングとは別に、こういうちょっとしたデスクスコーナーがあると、ちょっとした郵便物をさばいたり、メモをとったりにもいいですね。

夜のこのL型アームにだけ、あかりをつけたところも送っていただきました。

横からの写真を拝見していて、この壁の棚に何が飾ってあるんだろうと気になっていたのですが、なんと、なんと!

大きなインターフォンが鎮座しておりました。
これが露出しているのが嫌でDIYでインターフォンを覆う木のBOX棚をつくったのだとか。お見事です。

DIYが得意なこのお客様、以前ステキなハニカムタイルをガラスのショーケースに貼るアイデアを披露してくれた方なのです。リビング奥のキッチン側にあるガラスの食器棚がそうです。そちらは別記事で詳しくご紹介していますので、こちらをご覧ください

少し引いた脇には、『トグルスイッチ』の03-5も。真っ白い壁に絵になってますね。

気になりつつも、それなりにでっぱりもあるので、どこに使おうと悩む方も多い『工業系照明』のL型アーム。ぴったりな定位置で活躍している姿を拝見できて嬉しいです。

ありがとうございました。

(来生)


お客様のInstgramでは、ちょっとずつ家をカスタムしていく様子とかわいい猫さんとの暮らしがご覧いただけます。
@i_c_o__