「ベッドサイドの灯り」と聞いたら、みなさんイメージするのは、
スタンドライトや、壁付けのブラケットライトではないでしょうか。

今回ご紹介する寝室のベッドサイトに採用されているのは、ペンダントライト!


寝室の横はガラス張りのバスルームという、ホテルライクな空間。
ベッドサイドに浮かぶ灯りは『ソケットランプ ガラス』です。
ソケットランプは引掛シーリングで設置できるペンダントライトなのですが、
天井を見ると、なんと隠蔽配線にしている!

ソケットランプの下に絶妙な距離感で置かれているのはピート・ヘイン・イークのスツール。
そばには調光機能付きのスイッチ。
ベッドに寝転がったときの状況や視界を計算しつくした上で空間を設計していることが伺えます。

天井から長いコードで吊るされたガラスのソケットランプと電球の姿が、
アートピースのように見えてきます。


「浮遊する」といえば、こちらのお宅は玄関の下足棚も軽やかなデザイン。
互い違いに取り付けた棚板は、抜け感をつくると同時に、背の高い靴も置きやすいという利便性も。
棚板を壁に留めている棚受けは『棚受け金物 ステンレス D150』です。


棚受けは棚板の端からちょっと内側で壁に留めて、棚受けが見えにくいようにしています。
棚板が浮いているように見えますね。
コンクリート躯体の荒々しさと、モダンなキッチンとのコントラストが効いてます。


左手前のスイッチは『アメリカンスイッチ』。
隣のフックはスウェーデンのパーツメーカーのものだそう。

照明も壁面もパーツも、浴槽も浴室も、すべてを「展示」するように計画された、デザインコンシャスな空間。
お施主様はインテリアデザインに関わるお仕事をなされていると聞き、納得。
こんな素敵な空間の中で、toolboxのアイテムがアートのように活かされていることを、とても光栄に思います。

こちらの事例はimageboxでも紹介しています。
細部までこだわりが尽くされた空間の全貌をぜひご覧ください。

(サトウ)

EcoDeco(株式会社Style&Deco)

東京・神奈川・千葉・埼玉・福岡を範囲とし、中古マンションの仲介から資金計画、リノベーションにまつわるあらることをトータルにサポートすることを得意とした会社です。コーディネーターは、不動産探しから設計まで一貫して担当できる不動産と設計のプロ。

住所:東京都渋谷区広尾1-15-7 アドビルディング3F&4F
URL:https://www.ecodeco.biz/