ログイン 新規登録
ありのままの生活

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.11.09
プロ

ありのままの生活

素材の使い方が目を引くリノベーションの事例をご紹介します。

マンションの一室をリノベーションした事例写真をいただきました。
まず、写真を見て感心したのが素材の使い方の妙!
目を引く壁とキッチンの素材は針葉樹合板。床はなんと、シナ合板にクリア塗装だそうです。

針葉樹合板で作られたカウンターの上にはフラットレンジフードを天井吊りで設置。
隠さずにそのまま露出したダクトやボルトが、空間を構成する素材にマッチしています。
コンクリートむき出しの天井には工業系レセップのソケット01のインダストリアルなグレー塗装がよく似合っています。

空間を構成する素材たちは、どれも決して高価なものではないのですが、
飾らないありのままの素材の良さが現れていて、それが暮らしのあり方にも表れているような気がします。
カッコつけない暮らしがカッコいい、そんな”ありのまま住まい”に感心しました!
事例ありがとうございました。

(椎野)

HANKURA Design

店舗、リノベーション、展示会場、インスタレーションなど空間系の企画や家具、プロダクトなど物系の企画を行なっています。

住所: 広島県広島市東区牛田東2丁目19-16グリーンハイムB1
URL: http://hankuradesign.main.jp

関連するPin-up記事

2020.07.29

こだわりの深みを求めて

寄せ木細工の模様が際立つ理想の色味を目指して、無塗装パーケットを5回のこだわり塗りで仕上げました。
2020.07.29

白い世界で、パーケット無塗装をそのままに

無塗装パーケットのマットな質感と色味が好きだと、あえてそのまま暮らすお家です。
2020.07.28
プロ

高窓のある生活

天井付近に室内窓を設置した事例をご紹介。
2020.07.27

思い出を書きとめる壁

戸建てのリノベ、部分的にDIYで仕上げた黒板になる壁