築20年の住宅の和室の畳を『継ぎ無垢フローリング』に張り替えた事例のご紹介です。

施工前のbefore写真がこちら。

そして完成したafter写真がこちら。


床の仕上げを替えるだけで、空間の雰囲気ががらりと変わりますよね。
温かみのある材なので、和空間にもはまります。

「1年ほど利用していますが、想像以上に木の質感がよく、汚れや傷も目立たずとても快適です!」とのこと。
ウレタン塗装だからメンテナンスが簡単なのも魅力のひとつ。

和の造りの渋さとアンティーク家具との相性がいいかんじです。
木のディスプレイもアクセントになっていて、とても素敵です。温かい空間の雰囲気にぴったり。

肌触りのいい床材と人をだめにするクッションという、くつろぐにはまさに最強の組み合わせ。
お休みの日にここでゆったり過ごされている様子が目に浮かぶよう。いいなぁ。

(ヤマキ)