ログイン 新規登録
いい意味で実家感

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.11.12

いい意味で実家感

民家を改装した、街の小さな助産院です。

ガーゼカーテンを通した柔らかい光が、年季の入った縁側を優しく包みます。
ここは街の小さな助産院。
民家を改装して作られたとのことで、施設な感じがせず、
思わず「ただいまー」と言いたくなるような、いい意味で実家みたいな暖かな雰囲気です。

黄色いラグが敷かれた部分は待合とキッズスペース。
ピンクの体重計は妊婦さんが検診のたびに、この縁側で測定しているそう。

こちらは診察室から見たところ。
明るさを保ちつつ、外からの視線を遮れるガーゼカーテンはちょうどいいとのこと。
カーテンは和の雰囲気に合わせるのが難しいのですが、とってもマッチしていますね。

長押(なげし)には、ここで産まれた赤ちゃんの足型がずらり!

こちらは玄関。
真鍮が、レトロな雰囲気に馴染んで、まるで最初から取り付いていたかのよう。

以前はペンダントライトを、頭が当たらないように短くして使っていたそうです。
メタルシーリングライトは引っ掛けシーリングに取り付けられるので、
「簡単にスッキリとした印象になりました!」と喜んでいただけました。

(竹沢)

関連するPin-up記事

2020.08.17
プロ

カラフルと調和する家

色使いが素敵な空間に、シンプルな鉄の表情がなじんでいます。
2020.08.14
プロ

「ただいま」が聞こえるキッチン

築36年のマンションを、明るく気持ちよさそうにリノベーションした事例です。
2020.07.29

白い世界で、パーケット無塗装をそのままに

無塗装パーケットのマットな質感と色味が好きだと、あえてそのまま暮らすお家です。
2020.07.28
プロ

高窓のある生活

天井付近に室内窓を設置した事例をご紹介。
2020.07.27

思い出を書きとめる壁

戸建てのリノベ、部分的にDIYで仕上げた黒板になる壁