どんな家を建てる?どこに工事をお願いする?

そんな風に悩みながら、住宅情報雑誌を見て家づくりの検討を始めたNさん。そこで、自分たちの理想にぴったりのお気に入りの事例を見つけます。木をふんだんに使用したカジュアルなデザインで、梁がキャットウォークになっている家。

「こんな家も出来るんだ!」と驚き、その事例を手掛けた会社を調べ、開催されている見学会や勉強会に参加。事例の雰囲気だけでなく、対応してくれたスタッフさんたちの人柄や、家探しから相談できることも後押しし、依頼をすることに決めました。

窓台とベランダの高さを揃え、外とつながる空間に。窓台は奥行きを持たせ、ベンチとして使えるように。

Nさんがマイホームに求めたもの。それは、たっぷりと日差しが差し込む開放的なリビングダイニング。大きな窓を介してリビングとベランダがつながり、窓から眺望が楽しめて、外の景色を家の中からも感じられるようなお家。

梁をキャットウォークにするアイデア。飛び移れるよう猫ステップの配置を計算。ステップの一番上の段に棒棚受けが使われています。

「最初に見た事例がとても良くて。同じように木を感じられる家にしたかったんです。梁をキャットウォークにするアイデアも叶えたくて」猫好きのスタッフさんたちと、猫ステップや猫専用の入り口など、和気藹々アイデアを出し合うことで、どんどんイメージが広がっていったそうです。

キッチンは憧れていたステンレス製。予算が合わず諦めるしかないか…と悩んでいたところ、他の部分をコストダウンで調整する提案により、無事に希望のキッチンを納めることができたと言います。

凛とした佇まいに、木の温かみが映える外観。土地取得からの家づくり。眺望が開けた希望通りの場所を探すのに苦労したそう。

家を建てた後、お子さんが生まれ暮らし自体は激変しましたが、「広いベランダで子供と一緒に日向ぼっこができる。そんな毎日がすごく楽しい」

また、猫ステップの効果は想像以上だったそう。猫ステップで遊ぶ猫の様子をぼーっと眺めているだけで、とても癒されるのだとか。「夜は天井を照らす照明がとても心地よいんです。空間のデザインが印象的で、マンションではこうはいかなかったかなと」

自分たちのイメージに近い事例から相性の良さを感じとり、家づくりのパートナーを決められたNさん夫婦。「とても楽しく家づくりが出来ました」と当時を振り返ります。

サービス内容や技術的なことから、はたまた今回のNさんのように作る空間に共感をしてなど、依頼先を決めるきっかけは様々。家づくりをはじめようとするみなさんが、価値観を共感できる素敵なプロに出会えることを祈っています。

株式会社ひかり工務店

大阪府北部の北摂エリアを中心に、新築の注文住宅事業とリノベーション事業を核に、地域から厚い信頼を獲得している工務店です。性能や快適さはもちろん、暮らし方やディティールにこだわり、明るい未来に繋がる家づくりのお手伝いをしています。

紹介している商品

PS-BK005-04-G141
¥2,600/本

関連する事例記事

「リメイク」なリノベーションで“既存内装”と眺めを活かした空間
「リメイク」なリノベーションで“既存内装”と眺めを活かした空間
既存の間取りや内装をなるべく壊さずに、“素材”として活かしてリノベーションしてみたら?ツールボックス工事班が取り組んだ実験空間『studyroom#1』をご紹介します。
古き良きのその先に
古き良きのその先に
ツールボックス工事班が工事を担当した、古き良き趣を守りつつ、住みやすさをアップデートした賃貸マンションのリフォーム事例です。
お気に入りの素材を散りばめて、分譲戸建をお化粧直し!
お気に入りの素材を散りばめて、分譲戸建をお化粧直し!
ツールボックス工事班が工事を担当した、分譲戸建のLDKリフォーム事例です。 部分的にパーツを取り替えて、お直しするように自分好みの空間に整えました。
リビングの本領発揮!賃貸マンションリフォーム
リビングの本領発揮!賃貸マンションリフォーム
ツールボックス工事班が工事を担当した、ファミリー向け賃貸マンションリフォーム事例のご紹介です。