壁に埋め込まれたラワンのニッチ収納が目を引くリビング空間。

個人オーナーのお客様からご相談いただいたのは、空室となった26㎡のワンルーム。

現地調査に行って見てみると、水回りは少しくたびれており、収納がほとんどないことも賃貸物件としてはネックとなりそうな状態でした。

beforeは水回りをぎゅっと一箇所にまとめたワンルームでした。

お部屋の面積もそう広くない中で、賃貸募集のフックとなる魅力的な仕掛けをどうつくれるかが、今回の改装の大きなポイントでした。

改装前

改装後

before写真と同じ角度から。壁を立ち上げたことで、玄関から居室が丸見えにならないようになりました。

afterがこちら。壁、床、天井の仕上げを一新しました。さらにお部屋の中央に新たに壁を立ち上げ、水回りゾーンとリビングゾーンを仕切っています。

間仕切り壁の中には、テレビコンセントを仕込んだラワンのニッチ収納を造作。リビングスペースのなかで一際目を引く、シンボリックな佇まいです。

テレビ台を買う必要がなくなるので、その分家具の配置の自由度も上がり、インテリアの妄想が豊かに膨らむ空間に。

棚板は可動式なので、テレビの他に、お気に入りの本や小物たちをディスプレイしても楽しそうです。

ニッチ収納の裏には、通路側から使える収納もつくりました。

新たに立ち上げた壁をグッと寄りで見てみると、上部にスペースが空いています。

こうすることで空間の圧迫感を和らげつつ、壁の上も収納としても使えるようにしました。

普段は使わないような、趣味の道具を置いておく場所にしてもいいかもしれませんね。

玄関にはシンプルで大きな姿見も設置しました。出かける前の身だしなみチェックに。

改装前は腰高さのキャビネットだった玄関の下足収納は、大容量のオープン棚に。

奥左からトイレ、中央に洗濯機置き場、右にユニットバスという配置。

タオル掛けとして、『ハンガーバー』を設置しています。

新たに立ち上げた壁の奥には、水回りがまとまっています。壁をつくることで、どこに置けばいいのか悩ましかった冷蔵庫の置き場もできました。

バスとトイレは別にして一新し、バルコニーにあった洗濯機置き場はお部屋の中へ。beforeと比べるとグッと使いやすくなりました。

トイレは躯体現しの壁面とラワンの建具枠がアクセントに。このラワンと躯体現しの組み合わせは、このお部屋のチャームポイントになっています。

新しいキッチンは、2口コンロで作業スペースもしっかり設けました。レンジフードは『キューブ型レンジフード』。

キッチンには『オーダーミドルキッチン ラワン』を採用しました。

賃貸向きのコンパクトサイズのキッチンながら、シャープな天板と質感のいい面材で構成されているのが特徴。

部屋の内装とリンクするラワンの面材を選び、キッチン上にもお揃いの『オーダー吊り戸棚 ラワン』を設置して、居心地の良いキッチンに仕上げました。

こちらも躯体現しを部分的に取り入れて、アクセントにしています。

壁の一部にはアクセントカラーを取り入れました。

リビングの一面は『ベンジャミンムーアペイント』で塗装しました。

3400色以上ある中から選んだのは、ブルーグレー(色番: Little Falls 1621)。マットな仕上がりで、どことなく高級感を感じる、落ち着いた雰囲気を演出してくれています。

二面採光で窓が多く、日当たり良好のリビング。窓辺には『アイアンハンガーパイプ』を取り付けました。

リビングスペースは既存の天井仕上げを撤去して天井高さを上げ、頭上の開放感をアップしました。

ワンルーム空間にあえて壁を立ち上げて、課題だった収納量を解決。水回りとリビングが分かれたことで、ワンルーム暮らしの中にメリハリが生まれました。

さらに、好きなもの飾ったり、家具のレイアウトを楽しむ要素もプラス。「豊かな暮らし」をイメージしやすいワンルームになったと思います。

募集後は無事に、入居者も決まったとのことでした!

現場からは以上です。

(担当:シブヤ / テキスト:シラトリ)

ツールボックス工事班|TBK

toolboxの設計施工チーム。

住宅のリフォーム・リノベーションを専門に、オフィスや賃貸案件も手がけています。
ご予算や目的に応じ、既存や素材をうまく活かしたご提案が特徴です。

 

オーダーメイドリフォームのご相談はこちら→TBKに相談する
リフォーム相談会定期的に開催中 詳細はこちら→コラムを読む

※毎週水曜日の13時から15時まで、東京・目白ショールームに施工チームがいます。工事に関するご相談も承っておりますので、この時間もご活用ください。

担当:渋谷 / テキスト:白鳥

関連する事例記事

公園に向けて開く家
公園に向けて開く家
大きな公園に面した場所にあるマンションの一室をリノベーション。朝から晩まで、外の景色と共に過ごしたい日もあれば、ひっそり身を隠していたい時もある。そんな過ごし方を叶えてくれる工夫の詰まった住まいです。
古き良きのその先に
古き良きのその先に
ツールボックス工事班が工事を担当した、古き良き趣を守りつつ、住みやすさをアップデートした賃貸マンションのリフォーム事例です。
お手伝いさん5人が共に暮らす。昭和の趣も残しつつ、現代のスタイルと融合した戸建てリノベ
お手伝いさん5人が共に暮らす。昭和の趣も残しつつ、現代のスタイルと融合した戸建てリノベ
東京都心の閑静な住宅街に現れた、一際目を惹く築50年の住宅。昭和のどこか懐かしい雰囲気を残しつつ、現代の暮らしにあうようにリノベーションした事例を紹介します。
思い出を住み継ぐ、二世代目のリフォーム
思い出を住み継ぐ、二世代目のリフォーム
ツールボックス工事班が工事を担当した、戸建住宅のリフォーム事例のご紹介です。既存の雰囲気を壊さないようにしながら設備をアップデートして、家族が快適に暮らせるように整えていきました。