ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
ウッドブラインド
窓辺に木漏れ日
商品名:

ウッドブラインド

木目を生かしたマットなウッドブラインド。軽量な桐とレッドシダーの天然木です。操作は2タイプ、カラーは全7種類から選べます。

購入はこちら
木の暖かみが良い雰囲気。(レッドシダー NC302)
木の暖かみが良い雰囲気。(レッドシダー NC302)
天然木ならではの色ムラが魅力。(レッドシダー NC302)
天然木ならではの色ムラが魅力。(レッドシダー NC302)
レッドシダー NC301(コードカラーがディープブラウンに変更になりました)
レッドシダー NC301(コードカラーがディープブラウンに変更になりました)
桐 PT202
桐 PT202
ギアタイプとギアワンタッチタイプは見た目は同じです。 (桐 PT202)
ギアタイプとギアワンタッチタイプは見た目は同じです。 (桐 PT202)
コードは存在感うすく羽根と風景を妨げない(桐 PT202)
コードは存在感うすく羽根と風景を妨げない(桐 PT202)

天然木の素材感

ウッドブラインドに憧れて、激安ウッドブラインドを買いました。
はやる気持ちを抑えつつ、早速取り付け、少し離れた位置から眺めてみる。
…イメージと違う。

そもそも木と呼べるのかもわからない素材に、ベッタリとした無表情な塗装が施されボテッと重い印象を与え、表情の消えた板は光を反射しプラスチック感すら出ている。有機質な表情を取り入れたくて採用したはずのウッドブラインドは無機質なウッド風ブラインドでした。

僕が初めてウッドブラインドを購入した時のことです。

これらのウッドブラインドは、表面に施された塗装により素材の劣化や汚れを防ぐため目的もあり、何しろ価格が手頃なため、これ自体を否定するつもりは全くありません。
しかし、1枚1枚違った表情を持つ板が織り成す全体の表情は、やはり天然木でしか手に入れる事はできません。

ありそうでないマットな仕上げ

天然木を使用したウッドブラインドは多々有りますが、このウッドブラインドはよくあるツヤツヤなウレタン塗装を施さず、あえてオイル染料の工程でとめているため、ツヤがなくマットな仕上となっています。
それは単純に質感の違いのみならず、開放時の日の光の反射や、全て閉じた時に起こる室内照明の反射を和らげ、空間全体に柔らかい印象を与える効果を生み出します。この光の反射は結構重要で、せっかく素材感のある木を使って
も、表面の塗装が光を跳ね返してしまうため、木目の表情を生かしきれていないことがよくあります。

その点このウッドブラインドはツヤのある塗装を施していないため、羽根1枚1枚が、優しく光を包んでくれるので、光を当てても木目の表情を楽しむことができます。
せっかく空間全体をマットに仕上げたのに、ウッドブラインドだけツヤツヤというあの状態から解放される時がきました。

軽さにもこだわって

そしてこの天然木、羽根の厚さも可能な限りそぎ落としたため、軽いんです。
この軽さの問題、文字通り軽くみてると後々重い問題になってきますよ。
問題は設置後、日常的に開閉する時におこります。特に高さ2m程の掃き出し窓に設置した場合、上に巻き上げるにつれて板の重さが増すため、巻き上げ最 後の重量不可は予想以上のものになります。そのため日常的に開閉を伴う窓では、かなり厄介な作業となります。

木材の中でも比重の軽い桐材は、巻き上げ時に起こる重量負担を軽減いてくれます。レッドシダーも桐よりは比重はあるとはいえ、比較的軽く耐久性に富ん だ素材です。
また、厚さを抑えた羽根(スラット)は、重量的な軽さとともにブラインドを開閉した時の見た目にも軽快な印象を与えます。まさに物理的にも視覚的にも軽いウッドブラインドです。

操作は2タイプ、カラーは全7色

操作方法はギアタイプとギアワンタッチタイプの2種類。
どちらも1本の紐で昇降も角度調節も行い、操作が軽いので大きい窓でも容易に昇降できます。しかし、ギアタイプは下ろすのもゆっくりで、高さのある窓 の場合は時間がかかるのが難点でした。
そんな時はギアワンタッチタイプがおすすめ。ギアワンタッチとは、コードを1度引くと、自動的に降りていく画期的な操作方法。たとえば、頻繁に出入り のあるベランダの窓や、オフィスや店舗など複数台ある場合にはギアワンタッ チが便利です。

桐は穏やかな木目が優しい印象。レッドシダーはスラット一枚一枚の色にばらつきがあり、より天然木の質感を楽しめます。
カラーは桐が4色、レッドシダーが3色。
羽根の幅サイズが違い、桐は50mmレッドシダーは45mmです。

(担当:ヒトスギ)

この商品を使った「事例Pin-up」はこちら
この商品の施工ノウハウ「How to make」はこちら

【ウッドブラインド】の全4商品

ウッドブラインド レッドシダー ギアタイプ
DW-CB009-01-G179
ウッドブラインド レッドシダー ギアタイプ
¥42,522~
サイズ:W350〜2800×H530〜3100mm(5mm単位でオーダー可能)羽根サイズ - W45×T3mm素材:レッドシダーカラー:NC300 / NC301 / NC302(3色)操作:ギアタイプ
ウッドブラインド レッドシダー ギアワンタッチタイプ
DW-CB009-02-G179
ウッドブラインド レッドシダー ギアワンタッチタイプ
¥51,408~
サイズ:W655〜2800×H530〜3100mm(5mm単位でオーダー可能)羽根サイズ - W45×T3mm素材:レッドシダーカラー:NC300 / NC301 / NC302(3色)操作:ギアワンタッチタイプ
ウッドブラインド 桐 ギアタイプ
DW-CB009-03-G179
ウッドブラインド 桐 ギアタイプ
¥40,932~
サイズ:W350〜2600×H530〜3100mm(5mm単位でオーダー可能)羽根サイズ - W50.8×T3mm素材:桐カラー:PT202 / PT215 / PT222 / PT230(4色)操作:ギアタイプ
ウッドブラインド 桐 ギアワンタッチタイプ
DW-CB009-04-G179
ウッドブラインド 桐 ギアワンタッチタイプ
¥50,112~
サイズ:W655〜2600×H530〜3100mm(5mm単位でオーダー可能)羽根サイズ - W50.8×T3mm素材:桐カラー:PT202 / PT215 / PT222 / PT230(4色)操作:ギアワンタッチタイプ

関連コンテンツ

帆布カーテン

【帆布カーテン】

色褪せの魅力
¥7,800〜
特殊加工でヴィンテージな風合いにした、ジャパンメイド帆布のカーテンです。2色から選べます。
帆布カーテン 色褪せの魅力
ガーゼカーテン

【ガーゼカーテン】

一緒に暮らす、心地よさ
¥4,900〜
飾り気なく控えめ。空間を引き立て、年月が経っても飽きない、綿100%の気持ちの良いレースカーテンです。
ガーゼカーテン 一緒に暮らす、心地よさ
リネンカーテン

【リネンカーテン】

亜麻色の窓辺
¥11,500〜
麻100%のリネンカーテン。わざと入れた素朴なシワが味のある表情。カーテン業界の常識なら捨ててしまう「耳」の部分を生かした縫製です。
リネンカーテン 亜麻色の窓辺
木製カーテンレール

【木製カーテンレール】

窓際の名脇役
¥8,000〜
木製のカーテンレールです。お好みの幅、シングル/ダブルレールを選んでオーダーできます。
木製カーテンレール 窓際の名脇役
木製室内窓

【木製室内窓】

部屋越しの光と風を取り込む
¥49,800〜
光や風、家族の気配を届ける室内用の窓をつくりました。引き違い窓と押し出し窓があり明かり取りや換気窓として使えます。
木製室内窓 部屋越しの光と風を取り込む
空間を無垢にするリノベーション
【オフィス改装事例】2018.08.23

空間を無垢にするリノベーション

“こだわり派”を自認するアートディレクターがオフィスの改装に選んだのは、「スピード」と「自分たちらしさ」を両立できる『skeleton&tools』でした。
読みもの
空間を無垢にするリノベーション
新築のリビングを改造する!
【事例Pin-up】2014.11.26

新築のリビングを改造する!

新築のリビングをtoolbox盛りだくさんで改造してくれました。
新築のリビングを改造する!
ウッドブラインドをリビングに取り付けてみた!
【How to make】2017.03.27

ウッドブラインドをリビングに取り付けてみた!

ウッドブラインドはインパクトドライバー1本あれば取り付けが出来てしまいました!
ウッドブラインドをリビングに取り付けてみた!