ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
アルミミラー
磨きのゆらぎ
商品名:

アルミミラー

オールアルミ製のミラーです。 鏡面もアルミを磨いて磨いてつくりました。 アルミの鈍い輝きがたまりません。

購入はこちら
ゆらいでいます

ゆらいでいます

金属なのに柔らかさを感じます

金属なのに柔らかさを感じます

フレームもアルミの素地です

フレームもアルミの素地です

映らない鏡

この鏡、ちゃんと映りません。
と言ったら語弊があるかもしれませんが、僕たちが一般的に使用している鏡ほどクッキリとその姿を映し出すことはできません。

そもそも鏡の構造ってご存知ですか?
現在一般的な鏡の構造は、簡単に言えばガラス+銀メッキフィルム。
アルミや銀などをメッキした薄いフィルムが光を反射することで姿を映し出すわけですが、その表面にガラスなどの可視性の高い素材を貼る事で、この反射板に傷がついたりよれたりする事を防いでいます。

で、このアルミミラーはと言いますと素材にアルミのみを使用し、鏡面もガラスを貼らずにアルミ板を徹底的に磨いて磨いて磨ききっただけの構造。
このアルミミラーはまさに銅鏡にも似た原始的な構造で、学生時代に考古学をやっていた僕にとってはこのような原始的な原理の物はどうしてもグッときてしまいます。

工業系好きに捧ぐ

僕もそうなんですが、その原始的な構造が故に工業系の物が好きな方に是非おすすめします。
構造のシンプルさ、製作過程の潔さもさることながら、その最大の特徴はやはりこのなんとも言えないアルミの質感です。
バイクや車をいじるような方にもわかると思いますが、人の手によって磨き上げられたアルミの鏡面は、ステンレスやメッキと違ってずっと眺めていたくなるような優しいツヤがあります。
傷を防止する役割を果たすガラスを貼っていないためスクラッチ傷などが付く事はありますが、通常の使用において傷がつくようなものではありませんし、アルミなので銅鏡のように錆びることもありませんのでご安心を。
女性が顔のディテールを仕上げるのには不向きな鏡かもしれませんが、姿を映し出したり髭剃りやコンタクトを入れたりなどの通常の用途には事足ります。
映すというよりつい覗き込んでしまいたくなるような、そんな鏡です。

この商品を使った事例「Pin-up」はこちら

(担当:ヒトスギ)

【アルミミラー】の全3商品

アルミミラー
フラット
¥14,040
サイズ:W300×D120×H450mm 素材:アルミ 仕上:素地 付属:両面テープ
アルミミラー フラット
アルミミラー
スクエア
¥19,440
サイズ:W330×D33×H330mm 素材:アルミ 仕上:素地 ※取付用ビスは付属しません。
アルミミラー スクエア
アルミミラー
キャビネット
¥47,520
サイズ:W280×D130×H400mm 素材:アルミ 仕上:素地 ※取付ビスは付属しません。
アルミミラー キャビネット