団地好きには必見の事例が届きました!

導入していただいた商品は、こちらの4商品。
『ガーゼカーテン』 『把手の金物』 『ワイヤーラック』 『アルミミラー』

どれもレトロな雰囲気が残る団地リノベーションにしっくりとハマっています。

リビングダイニングとキッチンの窓にはガーゼカーテンを。
「柔らかくて気持よいです」と気に入っていただけた様子。
天井や照明、家具など、他の内装がかっこ良くて、ついそちらに目がいってしまいますが、ガーゼカーテンはそのくらいの存在感がちょうど良い。素敵な空間を引き立てるカーテンとして、ちゃんと役割を果たしています。

次は把手の金物です。収納扉のさりげないアクセント。
真鍮把手は使い込むうちにだんだんと鈍い良い色へ変化するんです。
真鍮も昔は良く使われていた素材。やっぱりレトロに馴染みます。

和室にもガーゼカーテンを使っていただきました。障子のような柔らかい陽が入ります。

水廻りが、これまたかっこいい仕上がりに。トイレにワイヤーラックをご使用いただきました。
小ぶりなラックはタオルやトイレットペーパーを乗せるのに良さそうです。

アルミミラーは遊びに来たお友達にも好評とのこと。実に素朴です。
ただ、ミラーに浴室の湿気がついて、そのまま跡が残ってしまうのがお悩みとご連絡いただきました。
そんな時は、市販のステンレス用の磨きクロスで磨いてみてください。

綺麗にしつらえた部分と、壁の解体した名残をあえて残した武骨さのバランスがいいですね。
実はこちら建築家の方のお住まい。どうりで素敵なわけです。

ぜひ参考にしてください!

紹介している商品

KB-AC001-01-G026
¥14,300
SF-RK002-03-G141
¥18,700
PS-HD006-06-G141
¥1,800

関連する事例記事

奥行きを生かした町家のような住まい
奥行きを生かした町家のような住まい
絵本などの書籍編集をされている家主が、将来家庭文庫を開くことを想定してつくった住宅。細長い敷地の特徴を活かした、町家のような住まいをご紹介します。
贅沢な大人の秘密基地。安心感と高揚感を併せ持ったトンネルハウス
贅沢な大人の秘密基地。安心感と高揚感を併せ持ったトンネルハウス
都心と実家を行き来しながら生活するお施主さまが、仕事や趣味の作業に没頭するためにつくった小さな離れ。どこか遠くの世界へ誘われてしまいそうな独特の雰囲気が漂う、異空間を感じさせるトンネルのような空間をご紹介します!
壁を立てずに家族との心地良い距離感をつくる
壁を立てずに家族との心地良い距離感をつくる
壁を立てて部屋を作るわけではなく、かといって全てが繋がりあった一室のワンルームでもない。部屋の中央に四角い箱を設置することで、家族3人のプライベートな空間を、状況に応じて能動的に作り出せるようにした建築家の事務所兼自邸の事例です。
キッチンをあきらめない
キッチンをあきらめない
既存キッチンの扉だけを変える職人サービス、「キッチン扉交換」の事例です。