お写真をお送りいただいたお客様は、お花や観葉植物のアレンジがお好きな方。

水やりはもちろん、アロマディフューザーや、家の潤いの為にもこまめな水の取り替え、必要ですよね。

2階の吹き抜け横に、『ワークカウンター洗面台 W750』をご採用いただきました。

工業系レセップ
水彩タイル ボーダー スカイグレイ
アイアンのフレームミラーと合わせて、

タモ材の天板に、鉄脚、まるでコンソールテーブルのような、家具的佇まい。

吹き抜けの向こうに見えるのはモルタル塗装された大壁。
絵になる風景です。

ワークカウンター洗面台の好きなところ、聞いてみると

「見た目が素敵なのはもちろん、洗面ボウルは十分な大きさがあり手をじゃぶじゃぶ気兼ねなく洗えます。引き出しは収納力たっぷり、寝室で使うアロマオイルや日用品を入れても余裕があります。」

しっかりご愛用いただけているようで嬉しいです。

余談ですが、この洗面台を知ってくださったきっかけは当時家づくりを担当されていた工務店さん。
「奥様、こういうの好きそうですよね」とカタログを見せてくれたのが始まりだったとか。

工務店さんも、グッジョブです!

(豊田)


グリーンやドライフラワーに囲まれた部屋づくりは
お客様のInstagramよりご覧いただけます。

@s_ari.821