戸建リノベでコンロとシンクが別のII型キッチンへ、イメージは無骨な感じにしたいけど使い勝手も大事。

普段からグラフィックやイラストを描くお仕事をされているお客様。キッチンをゼロから作っていいとなると、そりゃぁ気合も入ります。

仕上がりは・・!!!

天井仕上の木、アイアン、赤、青と個性的なカラーも目をひきますが、「フラットレンジフード」と「オーダーキッチン天板」のステンレスがバランスよくまとまってますよね。

オーダーキッチン天板」は あらゆるデザインとレイアウトにお応えできる自慢の商品ですが、まだまだ進化を遂げています。今回は2020年より新たに加わったオプションである「バックガード」「水返し」、特注製作である「ダブルシンク」をご依頼いただきました。

「バックガード」は壁面側の1辺に50mmの立ち上がりをつける仕様です。ご注文の際は商品ページよりプルダウンでご選択いただけます。

「水返し」は手前側 1辺に幅25mm、高さ3mmほどのささやかな加工を加えることができる仕様です。ご注文の際は商品ページよりプルダウンでご選択いただけます。

「ダブルシンク」ご希望の際は追加位置を記載した各商品ページからダウンロードできる「製作依頼書」をお送りください。

今回お客様が作成された「ダブルシンク」図面はこちら。

これ、だけで(と言っては語弊があるかもしれませんが)お客様だけのキッチン天板が製作できるってすごくないですか? おこがましくてすみません。

もちろん、このキッチン天板を汲み取って施工していただいた職人のご協力も欠かせないのですがお客様自身が主導してこのキッチンを作り上げてくださったことが嬉しいです。

細かく見ていくと、遊び心とその納まりが絶妙なんです。

コンロ前は「古窯70角タイル ミッドナイトブルー」。タイルの厚みを考慮して下地調整され、壁面と面が合うように。またタイル間に縦に可動式棚柱を仕込み、フックなどを掛ける手がかりにしたとのこと。
もちろん必要であれば棚の設置も可能、まさに「仕込んだ!」感じで好きです。

洗面は集成材で組んだカウンターに「スクエア洗面器 ローライズ」を、「水彩タイル ボーダー ネイビーブルー」も。窓、ミラーキャビネット、引き出し、棚と様々な要素があるのにスッキリ見えして気持ちがいい空間です。

使い心地はいかがでしょうか?
またお話お聞かせください。

(豊田)

使われている商品