生い茂るように育った庭の植栽が魅力的な、ポテンシャルを秘めた中古戸建て。
元のよさを残しつつ、1階部分だけをリノベーションしたお家です。

玄関を入ると、リビングダイニングから奥のキッチンまでが見渡せるような開放的なつくり。
元々壁が建っていた部分は取り払い、柱や筋交いは露出で。

ダイニングテーブル上には「ゼネラルシェードランプ」のラージホワイトを。
ブラウンのオリジナルの窓枠の色に合わせて、全体のインテリアのトーンを決めていったそう。

ブラウンの窓枠にグリーンのタイルが映えるキッチン。
L字のキッチンの左側シンク部分は、「オーダーキッチン天板」のシンクLタイプと、すっきりした見た目ながらホースが伸びる「ハンドホース水栓」を組み合わせ、下は造作しています。
(※こちらのオーダーキッチン天板は仕様変更前のものです。旧仕様のシンクサイズは幅770mm、現仕様は幅750mm)

「他の天板屋さんで作る天板と比べて、オーダーキッチン天板安いので、重宝してます。」
とプロのリアルな声いただきました。ありがとうございます。

キッチン全体を正面から。
ここにタイル掛けをつけて、手前に引き出しが欲しいな、持っている食器や調理器具にあわせて棚を作ってと、カスタマイズできるのが造作キッチンのいいところ。
露出となった柱含め、ラワンのレトロな雰囲気がよくなじんでます。

キッチンから、リビング、お庭側を振り返ったところ。
右が玄関です。

タテに長い空間を、庭のグリーンとタイルのグリーンではさんだような構成ですね。
3面窓で風が抜けて気持ちよさそうです。

ソファー上の掘り込み天井の中心には、「ソケットランプ」ヒノキをたらして。

庭に続く掃き出し窓のところは、フローリングをあえて手前で止めてインナーバルコニーっぽい部分をつくっています。
いやー本当にお庭の植栽が元気ですね。

ダウンライトであかるいリビングダイニングに比べ、落ち着いた雰囲気の寝室にも、「ソケットランプ」のヒノキを。
ブラウンでまとめた室内に、緑の借景。本当にうらやましい。

ルーヴィスさんは、いろいろなタイプの戸建てリノベーションを手掛けていて、いつも参考になります。
ありがとうございました。

(来生)

株式会社ルーヴィス

東京・神奈川を中心に活躍するリノベーション設計施工会社。
toolboxでもお世話になっています。

対象エリアは、都内23区と横浜近郊、その他のエリアは要相談
※お住まいになりながらの改修工事はお受けできません。

住所:神奈川県横浜市南区高根町3-17-3 メトロ阪東橋駅前7F・8F
URL:https://www.roovice.com/