広々とした吹き抜けのあるお宅のリノベーションに、toolboxのアイテムをたくさん採用していただきました。間取りはほとんどかえず、設備と壁紙などの見た目の部分(仕上-しあげ-といいます)を更新しただけ。やっていることは俗にいう「リフォーム」と変わらないのですが、少し気を使って既製品感の少ないものを選んでいくだけで、入れ替えた設備が住まいにすっと馴染んで、新しいものに更新した時に生じる「お仕着せ」感がなくなります。

リビングのフローリングは幅広の「ラスオークフローリングオーク180/クリア塗装」ゆったりした印象です。既存のガラス扉には「アイアン塗料」で雰囲気を変えて、「アイアンハンガーパイプ」や「工業系レセップソケットブラック」の黒と合わせて、ポイントで引き締める役目をしています。

窓周りにもしっかりtoolbox「ガーゼカーテンギャザー スタイル」と「木製カーテンレールラワン ダブル」を採用いただきました。

キッチンの天板と下台、背面キャビネット部分はそのままに扉を塗装し表情を変えつつ、壁のタイル「フロストタイル艶あり 二丁掛(ケース)」、レンジフードは「フラットレンジフード壁付け型 W600 ブラック」キャビネットのハンドルを「把手の金物φ6 真鍮 W100」など、細部をtoolboxのものに更新して、元々のキャビネットのレトロ感を生かしつつ、雰囲気を一新しています。

洗面は「ワークカウンター洗面台W1650」がぴったり収まっています。
実はワークカウンター洗面台の商品ページに掲載されている写真はこのお宅に取材に伺って撮らせていただきました。
ここにもtoolboxの商品がたくさん使われています。

「レトロエイジタイルブルー 二丁掛(ケース)」
「メタルフレームミラー鉄 W500×H600」
「ミニ磁器レセップE17 山型」
「アメリカンスイッチプレート1-2口 (ST-SV)」
「アメリカンスイッチ片切スイッチ (BK)」
「アメリカンスイッチダブルコンセント (BK)」

寝室では「アイアンカーテンレールパイプ・ブラケット」を収納の目隠しに上手く使ってもらっています。カーテンももちろんtoolboxの「帆布カーテンハトメスタイル」です。

新しいのにしっかり馴染んだ感じのあるリフォーム、いいですよね。toolboxの各アイテムはそんな時にぴったりです。

(小林)

使われている商品