ログイン 新規登録
スポットライトを付けて大人な空間を作ってみた!
2015.04.14

スポットライトを付けて大人な空間を作ってみた!

誰でも簡単に出来る、取付式配線レールとスポットライトの取り付けに挑戦! 思い立ったらすぐに出来てしまいます!

主な材料・道具

簡易取付式ライティングレール ブラック1.6m
¥11,000×1
スポットライト ソケット型 LEDミニクリプトン BK
¥5,600×3
基本の道具工具 ボールドライバー
¥550×1

つくってみました

howtomaike_haisen_main

一番簡単に部屋の雰囲気を変えられるのは、照明の交換です!
今回のDIYは取り付けも元に戻すのも自分で出来るので、大家さんの承認は不要。
賃貸住宅にお住まいの方も夢のDIYにチャレンジです!

そう言えば天井にこんなやついたね

見た事はあると思いますが、こちらが照明を取り付ける場所。
丸くない角形引掛シーリングと言うタイプもあるので取り付けするときは自宅の物が何のタイプか確認しましょう。
今回のタイプはフル引掛ローゼット。汚いのは気にせず(見えなくなるから大丈夫!)
照明器具の差し込み口形状よっては、取付けに別途パーツが必要になってしまうことがあるのですが今回は必要ありませんでした!

ベースのプレートを最初に取り付け

howtomaike_haisen_2

ローゼットの溝に合わせ、附属のベースプレートを取付けます。
「カポ」って感じにハマります。

レールは少し重いので注意して下さい

howtomaike_haisen_3

レールを取り出し、真ん中の丸い部分をベースプレートに被せネジで固定します。少し重かったので誰かアシストしてくれる人がいれば安心して出来ます。
部屋に対して配線ダクトレール部分が平行になっているか確認し、しっかりネジを締めます!
ちなみに簡易取付式ライティングレールは、部屋の長手方向に平行に取付ける方が広い面を照らせました。

ここでスポットライト登場!

howtomaike_haisen_4

簡易取付式ライティングレールの溝の部分にスポットライトを取付け。スポットライトの根元のつまみを引いて溝に差し込み、90度回して「カチっ」となれば完了!
「カチっ」って音は快感です。
レール上で位置を動かせるので、好きな場所を照らして楽しみましょう! 壁に光を当てると空間が広く見えますよ。

いつのまにか素敵空間

howtomaike_haisen_5

スポットライトは壁を照らすことで部屋を明るくする間接照明で、均質に全体を照らす照明とは異なり、大人な雰囲気を演出することが可能になります。
テーブルなど必要な箇所だけを照らすと、まるでギャラリーのような空間に様変わり!

照明・スイッチの事例Pin-upフォト

Instagram #r_toolbox

次のフォト
閉じる
前のフォト