10月末に記念すべき、第1回の配信を行ったYouTubeライブ「toolbox channel」。毎回テーマに沿ったゲストをお呼びし、toolboxスタッフと対談形式で、テーマを深堀する番組です。

コラムや写真、カタログでは伝えきれない商品への思いや、開発秘話。私たちスタッフが日々大事にして、考えていることの生の声を、今までと違うカタチでお届けしたいという思いから立ち上げました。

第1回目の配信中の様子。まずはカタチからと全員グレーのパーカーで配信を行うPRチーム
第1回目の配信中の様子。まずはカタチからと全員グレーのパーカーで配信を行うPRチーム

東京・目白の地下に配信スタジオをつくり、自分たちで初のYouTube配信を行ったのですが、慣れない司会進行で、反省点も多々ありつつ、「マニアックで面白かった」「複数カメラのスイッチャーが本格的!」とあたたかい感想もいただけました。今後もよりブラッシュアップして定期的に配信していけるよう、準備を進めています。

1回目のアーカイブを見る>> 新商品発表会 「スティルオークフローリング」「燻蒸フローリングについて」

次回、 11/29(月)のテーマは「建具へのこだわり」

11月25日(木)に発売開始したシナとラワンのフラッシュドアの新商品『木製ユニットドア』のご紹介を交えながら、広く住宅の中の建具の存在について、toolboxはどんなことにこだわって、商品ラインアップを揃えているのかなど、お話していきたいと思っています。

ゲストは、建築家であり、toolboxで販売中の『木製ガラス引き戸』『布框戸』『木のドアパーツ』など、複数の建具商品の開発パートナーでもある Camp Design inc. 藤田雄介さん。藤田さんは、現在、明治大学の博士課程で建具に関する博士論文も執筆中とのことで、日本における戦後以降の住宅で使われる建具の変化、メーカーによる量産化の流れなど、マニアックな話しも伺えそうです。

建具に関する事前質問募集します!

「建具の色ってどう選べばいいんでしょう?」といった家づくり中のお悩みから、「枠の見つけって何ミリにしてますか?」「○○な扉を作って欲しい!」といった、設計・施工に関するご質問・ご要望まで、toolboxの商品開発担当やゲストの建築家藤田さんに聞いてみたいこと、お気軽にお寄せください。

>> google formで質問する

出来る限り、番組内で取り上げて回答させていただきます。
こちらのフォームから、ご記入ください。


<toolbox channel vol.2:建具へのこだわり>

配信日時:11月29日(月)19時〜20時(終了は予定)
googleカレンダーに予定を追加

※ライブ配信は終了しましたが、アーカイブでご覧いただけます。

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCcZfKP59hooiMsCK_L3GS0g
配信アーカイブ:https://www.youtube.com/watch?v=Ojj1pGV_tyY

<出演者プロフィール>
一杉 伊織(ひとすぎ いおり)
TOOLBOX執行役員
施工チームのマネージャーとして、設計・施工サービスを取り仕切る傍ら、現場の目線を取り入れ商品開発を行っている。大学時代は、考古学を学んでおり、古いもの大好き。歴史の話は長くなりがち。プライベートでは、「デッドストック工務店」なる産業廃棄物やありもので空間をつくる活動を行っている。

藤田 雄介(ふじた ゆうすけ)
建築家/Camp Design inc. 主宰、工学院大学・東京電機大学非常勤講師
1981年兵庫県生まれ。2005年日本大学生産工学部建築工学科卒業。07年東京都市大学大学院工学研究科修了。08~09年手塚建築研究所勤務。10年Camp Design inc.設立。おもな作品に「花畑団地27号棟プロジェクト」、「柱の間の家」、「AKO HAT」など。建具専門メーカー「戸戸(こと)」の運営も手がける。
現在、工学院大学・東京電機大学非常勤講師、明治大学大学院理工学研究科博士後期課程在籍。