YouTubeライブ2021年12月21日(火)は「パッケージリノベーションを深堀り」

10月末に記念すべき、第1回の配信を行ったYouTubeライブ「toolbox channel」。毎回テーマに沿ったゲストをお呼びし、toolboxスタッフと対談形式で、テーマを深堀する番組です。

コラムや写真、カタログでは伝えきれない商品への思いや、開発秘話。私たちスタッフが日々大事にして、考えていることの生の声を、今までと違うカタチでお届けしたいという思いから立ち上げました。

前回の建具会の配信後の様子。配信チームは気分から入るためにパーカー率多めです(笑)。

前回の建具会の配信後の様子。配信チームは気分から入るためにパーカー率多めです(笑)。

東京・目白の地下につくった配信スタジオから、毎回試行錯誤しながら、お届けしています。

1回目のアーカイブを見る>> 新商品発表会 「スティルオークフローリング」「燻蒸フローリングについて」

2回目のアーカイブを見る>> 新商品発表会 「建具へのこだわり」

次回、 12/21(火)のテーマは「パッケージリノベーションを深堀り」

「パッケージリノベーション」という単語は聞いたことがありますか?

中古マンションをリノベーションする際に、間取りは自由に組み立てながらも、あらかじめセレクトされた素材やパーツの中からモノを選択。広さに応じて価格も決まっているため、出来上がりのイメージを想像しやすく、予算やスケジュールを組立てやすいリノベーションの選択肢です。

いくつかの事業者さんが、それぞれの会社の特徴を生かしたパッケージリノベーションのサービスを行っていて、toolboxでも、「ASSY」というサービスを展開しています。

今回のゲストは、ご自身でも、今年マンションをリノベーションした、不動産・住宅情報サイト「SUUMO」編集長、池本洋一(いけもとよういち)さん。

具体的な事例を見ながら、パッケージリノベーションを利用してみての感想、どういう人におすすめ?全国への広がりの可能性は?、リノベーション向きの未内装の物件を探すには?などなど、幅広く、お話していきたいと思います。

「パッケージリノベーション」に関する事前質問募集します!

「せっかくリノベするのに、自由度が少なそうで不安。」「○○県でもサービスを開始して欲しい!」といった家づくり前のお悩み、ご要望から、toolboxの代表・荒川やゲストのSUUMO編集長・池本さんに聞いてみたいこと、お気軽にお寄せください。

>> google formで質問する

出来る限り、番組内で取り上げて回答させていただきます。こちらのフォームから、ご記入ください。

toolbox channel vol.3:パッケージリノベーションを深堀り

配信日時:12月21日(火)19時半〜20時半(終了は予定)
googleカレンダーに予定を追加

チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCcZfKP59hooiMsCK_L3GS0g

配信アーカイブ
https://youtu.be/HpIqLpgbUAY

 

出演者プロフィール

池本 洋一(いけもと よういち)

株式会社リクルート SUUMO編集長 兼 SUUMOリサーチセンター長

1972年滋賀県生まれ。父の転勤で育ちは浦和。上智大学新聞学科卒。両親の夢であった注文住宅の建築中に工務店が倒産。就職活動と時期が重なり、その不条理を話していたらリクルートに入社が決まる。負の体験を生かせという理屈で!?住宅情報の編集に配属。

以降、広告営業、ブランド戦略、事業開発、複数の情報誌の編集長を経て、2011年SUUMO編集長(現職)。2019年よりSUUMOリサーチセンター長も兼任。

自ら積極的に現地に足を運び、街選び、二拠点、DIY等のトレンド、地域活性、省エネ等の発信や提言を行う。

荒川 公良(あらかわ きみよし)

TOOLBOX代表取締役

1979年福井県生まれ。早稲田大学大学院建築学を修了後、株式会社イリア(ゼネコンのインテリアデザイン)を経て2007年より「東京R不動産」株式会社スピークにて住宅やオフィス等のリノベーション設計を行う。

2010年より「R不動産toolbox」をスタート、2013年に株式会社TOOLBOXの設立に際し執行役員、2019年、代表取締役に就任。

関連記事

第1回目は新商品発表会。「燻蒸フローリング」「スティルオークフローリング」について、商品開発担当が建築家の宮部浩幸氏(SPEAC)をゲストに迎え対談形式でお届けします。
住まいの印象を決める大事なパーツ「建具」。新商品シナとラワンのフラッシュドア『木製ユニットドア』を中心に、家づくりでの建具に関するこだわりなどをお話していきます。
DIY、施主支給にとどまらず、パートナーとなるプロに頼りながらも、施主となる住まい手が主体となって満足いく家をつくるには?ゲストのHandiHouse project加藤さんと掘り下げます。