1950年代に建設された、日本で最も古い鉄筋コンクリート造の建物である、『堀川出水団地』。
この団地にミニマルキッチンと足場板、ハンガーバー、ペーパーホルダーを導入いただきました。

“アートと交流”をテーマに、さまざまな取り組みが展開されている団地で、今回行ったリノベーションでは、既存のいいところは残しつつ、ベースとなる部分までをプロがつくりあげ、その後は入居者がDIYしたり、セレクトメニューから壁紙やタイルなどを選べるようにしたそうです。

入居者さんは事前に、理想の住まいのイメージを作り、プレゼンまで行いました。
具体的なイメージつくりと、イメージの共有により、リノベーション後の4部屋は住む人の個性を色濃く反映させた、素敵なお住まいに仕上がりました!

1つ目のお部屋は、薄く白に塗られた足場板の床と年季の入った柱をあわせ、味わい深い空間を演出していただきました。
足場板も塗料を塗りすぎると味わいがなくなってしまいますが、このように薄く塗ることで味わいは残ります。
他には、ミニマルキッチンとトイレ周りにペーパーホルダーとハンガーバーを使っていただきました。

2つ目のお部屋は鮮やかな紫の壁が印象的。
洗面周りの壁の質感は1つ目のお部屋と似ていますが、鉄から真鍮のハンガーバーになっただけで、また違った雰囲気を醸し出します。

3つ目のお部屋は黄色い壁とモルタルにクリア塗装をした床。
これだけでもなかなか印象強い空間ではありますが、さらには和な空間を設けているのが、アーティスティックな雰囲気に。

最後のお部屋には柄の壁紙を2箇所に使い、これまた和の空気を取り入れつつもパンチのある空間に。

どのお部屋も個性的であり、古くて良いものと新しいものが絶妙なバランスで組み合わさり、他の建物ではだせない魅力をつくりだしていました。
素敵な物件にtoolboxの商品を導入いただき、ありがとうございました!

  • 「足場板 15mm厚さっぱり」は販売終了となりました。

株式会社 堀井建設

京都府城陽市で土木工事、建築工事、大工工事、左官工事…などの建設工事を行っております。
mail:mail@horiikensetu.com

紹介している商品

KB-AC002-01-G141
¥3,960
KB-AC008-14-G141
¥4,200
KB-AC008-11-G141
¥3,500

関連する事例記事

「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
愛猫と暮らす40代の男性がリノベーションした57㎡1LDKの住まいには、「掃除が嫌い」だからこその簡単にキレイを保てる工夫がたくさん盛り込まれていました。
公園に向けて開く家
公園に向けて開く家
大きな公園に面した場所にあるマンションの一室をリノベーション。朝から晩まで、外の景色と共に過ごしたい日もあれば、ひっそり身を隠していたい時もある。そんな過ごし方を叶えてくれる工夫の詰まった住まいです。
南房総でチルな休暇を。リゾートからおこもりまで叶うコテージ
南房総でチルな休暇を。リゾートからおこもりまで叶うコテージ
自然の豊かさを享受できるロケーションと、カリフォルニアスタイルのコテージ。貸別荘で採用いただいた事例をご紹介します。
古き良きのその先に
古き良きのその先に
ツールボックス工事班が工事を担当した、古き良き趣を守りつつ、住みやすさをアップデートした賃貸マンションのリフォーム事例です。