ご夫婦とまだ小さいお子さん3人で住まわれているこちらのお家。
無骨すぎない無骨さの演出が効いています。

壁や天井は基本白ですが、梁だけを躯体現しに。
天井全部を躯体現しにしちゃうとやりすぎかも?と感じる人にも、梁だけならバランスよく取り入れることができます。

また、キッチンからもガラスで覗けるようになった、広々とした土間収納。

大容量の可動棚や、色々なものをかけられるバーの存在、有孔ボードの壁、それぞれ置くものに合わせて用意されてるのが使い勝手が良さそうです。

ラフに使ってるんだけど、持ってるものが素敵だからか、そのままで十分に雰囲気を作っています。

そんな家に、toolboxの商品はいろいろなところに使ってもらいました。

天井や壁に工業系レセップ。

配線がくにゃっとなってかなり印象的。

電球にミラーLED電球を合わせてくださっている場所もあります。

レール部分にはライティングレールプラグを合わせてもらいました。

キッチンにはフラットレンジフード。

トイレには亜鉛メッキのマルチバーやアイアンペーパーホルダー。

ペーパーが両方に掛かるダブルの事例、改めて見ると便利ですよね。

無骨さのバランスと照明の使い方が面白いお家でした。

(梅川)

合同会社フリーキスワークス/フリーキスワークス一級建築士事務所

一戸建の新築住宅やマンション、中古の一戸建や中古マンションのリノベーションを基軸に、ネイルサロンやバレエスタジオ等の店舗設計、コンパージョン、インテリアデザインやインテリアコーディネートをしているデザイン事務所です。

関連する事例記事

リビングの中心はワインを飲むためのカウンターキッチン
リビングの中心はワインを飲むためのカウンターキッチン
ワイン好き夫婦がお家で美味しくワインを飲めるように作った、こだわりのオープンキッチンの事例をご紹介します。
「リメイク」なリノベーションで“既存内装”と眺めを活かした空間
「リメイク」なリノベーションで“既存内装”と眺めを活かした空間
既存の間取りや内装をなるべく壊さずに、“素材”として活かしてリノベーションしてみたら?ツールボックス工事班が取り組んだ実験空間『studyroom#1』をご紹介します。
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
愛猫と暮らす40代の男性がリノベーションした57㎡1LDKの住まいには、「掃除が嫌い」だからこその簡単にキレイを保てる工夫がたくさん盛り込まれていました。
南房総でチルな休暇を。リゾートからおこもりまで叶うコテージ
南房総でチルな休暇を。リゾートからおこもりまで叶うコテージ
自然の豊かさを享受できるロケーションと、カリフォルニアスタイルのコテージ。貸別荘で採用いただいた事例をご紹介します。