見せたい場所に、さりげなく光のアクセントを。(E26ブラック)

光源だけ浮かべて

直付け照明を探していると目にする「レセップ」という言葉。電球を差し込むネジネジを覆うためのものですが、それを壁に埋め込んでしまったのがこの『フラットレセップ』。壁や天井から電球が飛び出したような見た目が特徴です。

横から見たところ、壁と光源の距離が近づきます。(E17ホワイト)

灯すと、ポッと周囲に広がるあかり。まるで宙に浮かぶ惑星のような……。

本来あるべきものが、壁の中に埋め込まれただけで、身近な存在だった電球の見え方が大きく変わる。光との距離が近くなる照明器具です。

広がるあかりと、ほのかに見えてくるリング。(E26ホワイト)

例えばこんな風に浮かべる

もともと「フラットレセップ」は開発パートナーである設計事務所のAIDAHOさんが、とある物件のために特注でつくったものでした。それをtoolboxに提案をしていただき、バリエーションを増やして商品化に至りました。

壁付・天井付どちらでも使え、器具自体は控えめに。「光だけがそこにあって欲しい」というシーンは、家の中に案外たくさん見つかります。

例えば玄関やウォークインクローゼット、廊下や階段など「小さな空間でも明るさはしっかり欲しい」という場所に。

小さくしっかり階段を照らします。(E17ホワイト)

室内でサインを照らしたり、絵を飾る場所に付けてアイキャッチ的な使い道も。複数灯使いがしやすい価格帯なので、天井面で並べて見せたり、壁面に2灯並べて印象的に使ってみるのも良いですね。

E17サイズは、電球とリング、そして埋め込む寸法が更にミニサイズに!造作棚の隙間や、奥行きが浅いニッチなど今まで照明の設置を諦めていた場所にも計画できます。

傾斜のついた場所に設けた手洗い。正面付けができない代わりに、側面から柔らかい光を届ける。(E17ホワイト)

その光を支えるもの

壁・天井と電球を繋ぐリングは3種類。周囲の仕上げに合わせて取り入れやすいラインナップを揃えました。

左からアルミ、ブラック、ホワイト。(E26にフロストLED電球 φ70の組み合わせ)

白基調の壁によく馴染むのが「ホワイト」「アルミ」。カラー壁やシナ材などの木目が穏やかな木に、たおやかな印象をプラスするのもおすすめです。

パキッとコントラストを利かせたい時は「ブラック」で。モルタルやラーチ材などにもよく似合うと思います。

造作棚であかりも一緒にディスプレイ。はっきりとした木目のラーチのアイコンに。(E17ブラック)

どの色味も電球の艶を引き立てるマットな質感。美味しい和菓子を載せた豆皿のように、リング自体は主張せず、ただ電球の存在を立たせることに徹しています。

コロコロと変身します

「フラットレセップ」は、組み合わせる電球によって、光の印象がさまざまに変化します。

個人的なおすすめは小ぶりなボール球。E26タイプはφ50・φ70、E17タイプはφ50あたりのサイズが、取り付け座のリングがチラリと覗くグッドなバランスです。

「E26ホワイト」にサイズや質感違いの電球を付け替えてみました。

また、レセップが埋め込まれたことで、光源と壁・天井の距離が従来よりもぐっと近くなる。ぜひ、あかりの広がり方にも着目して電球を選んでみてください。

ぼんやりと周囲に光が広がるフロスト。(E26シルバーにフロストLED電球スノーの組み合わせ)

クリアはくっきりシャープに光が広がります。(E26シルバーにビンテージLED電球ボールの組み合わせ)

ただ一点、埋め込みのため、発熱する白熱電球はご使用できないのでご注意を。

最近ではグローブの質感や、形状などユニークな選択肢も目にするようになったLED電球。オリジナルな組み合わせを模索してみるのもまた楽しみだと思います。

電球との組み合わせに加えて、設置の仕方でも遊べる「フラットレセップ」。型にはまらず、ぽんっと欲しい場所に光を添える感覚で取り入れてみてください。

「E26ブラック」に「ビンテージLED電球」のチューブを合わせて。

開発パートナー:AIDAHO Inc.長沼和宏 澤田淳

フラットレセップの全6商品

担当:竹沢 / テキスト:岩崎

直付・ブラケット照明に関連する商品コラム

ボールライト
ボールライト
¥6,820〜
まあるいアクセント
ボール型のガラスグローブに、筒型のベースという、シンプルなブラケット照明です。少しレトロな形状が空間のさりげないアクセントとして活躍します。屋内の壁や天井はもちろん、防湿防雨型なので、屋外や水回りでも使用可能。
メタルラウンジライト
メタルラウンジライト
¥9,900~
たとえば空気さえ照らす照明
往年のホテルラウンジを思わせる、アルミもしくは真鍮のベースにガラス製のカバーを組み合わせた照明です。取り付け方は直付けと引掛シーリングから選べます。
タイニーブラケット照明
タイニーブラケット照明
¥24,200
スモール“ライト”ライト
玄関先でやさしく迎えてくれる小さな玄関灯。そのサイズと“軽い”印象ゆえに外装だけじゃなく、内装でも勝手良く使える照明です。
シーリングスポット
シーリングスポット
¥15,290〜
光と影、落とす筒
長さと細さのバランスが良い、天井直付けのスポットライトです。あかりを灯していない時でも影ができて、目に留まります。一灯でも、複数灯並べても。いい天井の眺めをつくる照明です。