No Image

空間に溶け込むアノニマスな存在感。(写真提供:Arts& Crafts)

いい意味で「無難」

実はもの選びにおいて「無難」って意外と重要だと思うんです。

無駄を削ぎ落としすぎない形とステンレスのしっかりとした素材感。そして、ちょうどいい価格帯。

探そうと思うとなかなか見つからないのに、海外のホームセンターでは普通に出会えそうなアノニマスな雰囲気を醸し出しています。

No Image

ミニマルなトイレ空間に似合う。(写真提供:Arts& Crafts)

芯棒もステンレスですべりがよく、バネがあるのでトイレットペーパーの交換もスムーズ。蓋がないので、掃除の手間が省けるのもポイントです。

選択肢が豊富なトイレットペーパーホルダーは、プラスチック製の手頃なものからデザイン性の高いものまで、予算と時間さえあればいくらでもこだわることができます。

毎日使うものだから妥協はしたくない。けれど予算も時間もないという時に「迷ったらコレ!」と僕たちが強くおすすめしたいのが、この『ステンレスペーパーホルダー』です。

見た目だけでなく使い勝手も満足できる。いい意味で無難な存在感は、暮らしをそっと支えてくれる名脇役なのかもしれません。

No Image

ステンレスのグレードは耐久性の高いSUS304。バネ付きでペーパー交換も簡単。

アレンジ自在な実力派

設置方法はコの字のホルダーを、付属のビス2本でとめるだけ。

スマホやちょっとした小物置きが欲しいかたは、あらかじめ用意した棚の下に取り付けてみてはいかがでしょう。シンプルな構造だから、自分好みに自由にアレンジできる実力派とも言えますね。

トイレットペーパーを支えるだけに徹した主張の少ないフォルムは、どんな空間にもなじみがよく住宅からオフィスまで幅広く活躍します。

No Image

棚板の下に取り付けるのもおすすめ。

無難だからこそ使うたびに「これでいい」と思えるペーパーホルダーは、飽きることなく日々に寄り添ってくれるのです。

No Image

コンパクトな空間にも収まりがいい。

(担当:山本)