No Image

空間に必要なパーツ類をセット。

What’s “SETUP”?

キッチン、洗面室、リビングなど特定の空間をtoolboxが選んだ最適なパーツでセットアップ。 リノベーション、リフォーム、新築問わず、家づくりの素材として一式まとめた状態で販売します。

まずは家づくりのスタートにサイズを選んで当てはめてみてください。 そこから「マイホーム」が少しづつ見えてくる。“SETUP”は自分仕様の家を作りはじめるきっかけになるかもしれません。今回はミニマル洗面台を使ったセットアップです。

No Image

窓が似合う洗面空間。

朝のコミュニケーション時間

洗面室はリビングや他の空間と比べると、滞在時間が短くてコンパクトになることの多い場所。同時に生活には欠かせない機能があって、毎日使う場所でもあります。

洗面のSETUPをつくるにあたり、壁の仕上げや洗面台の種類よりも先に、そこで過ごす時間についてあらためて考えてみました。

たとえば、個室でひとりになれる時間に、鏡の前で自分自身と向き合ったり。ふたり並んで入れる大きさなら、身支度を整えながら情報交換したり。居心地の良い洗面室は、朝のせわしい時間もアップデートします。

No Image

スツールを置いてゆっくりと。

過ごし方から妄想する

洗面台の幅をオーダーできて、設置する高さが好みで決められるフローティングタイプの洗面台だから、過ごし方に合わせた洗面空間がつくれます。

幅90センチ前後のミドルサイズは既存洗面台の置き換えに最適。壁から壁にピッタリ合わせるとより没入感が高まります。ひとりの空間で過ごす時間をモーニングルーティンに加えてみては。

幅100〜120センチはシンクの位置が選べるので、片側に寄せて残りはちょとしたワークスペースとして使えます。設置位置を低くしてスツールを置けば居心地度アップ。ネイルグッズ、カミソリなどのパーソナルケアアイテムを揃えて、体メンテナンスコーナーをつくってみたり、ミラーを立てかけて化粧台として使ったり、自然と過ごす時間も長くなります。

2台並べればふたりで時間を共有できる洗面空間になります。たとえば毎日決まった時間に身支度を整えながらする会話。テーブルで朝食をとるような感覚で、予定や情報交換ができる洗面室も良いと思います。

No Image

壁付けのフローティングシンク。

素材を合わせて家をつくる

このSETUPは『キッチンSETUP-01』と同じ素材でセットされているため、家のトーン&マナーを合わせることができます。

壁は粒感のあるフォルムが特徴の白いモザイクタイル。一面貼るだけでも空間を明るくまとめてくれます。目地は床の土間タイルとともに、シャープで清潔感が感じられるブラックで仕上げました。

洗面台はバーチ材に白い人工大理石の天板でつくられています。直線的なミニマルデザインですが、明るいトーンの木の質感が緩衝材になって柔らかな印象を与えます。

No Image

天板の上もすっきりと。

身支度に必要なものだけを

ミニマル洗面台』は名前の通り削ぎ落とされた美しさがあるいっぽう、引き出しなどの収納はありません。

整理したいものはミラー収納に。そこに収まらない大きなものを掛けられるフックをミラー横にセットしています。ドライヤーはもちろん、植物を掛けることもできます。

No Image

細かいケアアイテムはミラーの中へ。

No Image

収納として飾り棚として。

No Image

棚受けをフックに転用。

参考スタイリングではさらに、タオル等を掛けられるチェーンフックでミニマル洗面台をカスタマイズ。フックの数、設置ポイントは自由です。

洗剤などは足元のスペースに箱やカゴを使って収納する工夫が必要かもしれません。しかし、置くものが絞られた洗面空間はすっきり居心地の良い場所に。新しい居場所として使用頻度が増していくのでは。

No Image

木製パネルをカスタマイズ。

リフォーム工事サービス

年季の入った洗面台を交換する場合や、中古マンションを買ったけど洗面室だけ新しくしたい場合に、部分工事としてセットアップをインストールするリフォーム工事サービスをはじめました。

施工エリア内(現在は東京近郊)であれば、既存の洗面台撤去からお取り付けまで対応可能です。専用ページよりお問い合わせください。

(担当:石田)

商品開発レポート

家づくりをもっと楽しく!アイテムを組み合わせたセット販売を開始し、部屋単位のリフォームへとサービス展開していきます。
10周年を迎える2020年の今年、新規事業として内装の「セットアップ販売」と「リフォームサービス」を開始します。