2022年6月に行ったサイトフルリニューアル。そこから早くも2ヶ月たちました。日々活用くださる皆様、新しいサイトの使い心地はいかがでしょうか?

全ページ一気に変わったので、まだ慣れていなかったり、何ができるかわからない。という方もいるかもしれません。

ということで今回は、リニューアルにあわせて突如現れた「spaces(つくる)」というページと、その中で紹介しているサービスについて紹介していきたいと思います。

「store(買う)」「spaces(つくる)」「stories(読む)」3つのページとは何か。過去の記事でも紹介しています。

「store(買う)」「spaces(つくる)」「stories(読む)」3つのページとは何か。過去の記事でも紹介しています。

「spaces(つくる)」とは何か

「spaces(つくる)」とは。一言で言ってしまうならば、toolboxが提供する「空間をつくるサービス」を紹介しているページになります。

「リノベーション」「リフォーム」「オフィス改装」という大きい分類から、さまざまなサービスを展開しています。

なぜ空間サービスを用意しているのか?

このページを見て、そもそも「toolboxって空間サービスの提供もしていたんだ」と、思った方もいるかもしれません。

今は「建材を販売しているネットショップ」としてのイメージが強いかもしれない私たちですが、実を言いますと「“空間”を売っていきたい」というのはtoolbox立ち上げ当初からの思いでありました。

部屋を着せ替えるように、自由な空間づくりを提案していきたい。

そのために、魅力的な素材はもちろん必要ですが、それだけでは実現できません。

実際にその素材を家に取り付けるための“手”だったり、その素材をどうやって組み合わせていけばいいか相談する“相手”だったり、素材が組み合わさった“空間”そのものがあった方がいいかもしれない。

住まい手が、自分にあった家づくりの方法を、自分で選べるように。

みなさんにわかりやすく「空間サービス」をお伝えするため、満を持して生まれたのが「spaces(つくる)」だったのです。

toolboxのコンセプトは「自分の空間を編集するための道具箱」。道具箱の中には、魅力的な素材だけではなく、編集するために必要な「手立て」や「アイデア」を一緒に用意していきたいと考えています。

toolboxのコンセプトは「自分の空間を編集するための道具箱」。道具箱の中には、魅力的な素材だけではなく、編集するために必要な「手立て」や「アイデア」を一緒に用意していきたいと考えています。

どんなサービスを提供しているのか

住まい手が、自分にあった家づくりの方法を選ぶことができるように、空間づくりの手立てを用意してまとめたのが「spaces(つくる)」です。

リノベーションのパッケージサービスや、職人の出張サービスなど、幅広く提供していますが、具体的にはどんなサービスがあるのか、順番に紹介していきたいと思います。

リノベーション

定額制パッケージリノベーションASSY

ASSYとは、選び抜かれた素材とtoolboxのパーツを使って「組み合わせ済みの空間」を提供しているサービスになります。

仕上がりがイメージしやすく、広さで金額が決まる定額制のため予算のコントロールはスムーズ。

全部自分で決めるのは楽しいしやりがいもありますが、大変と感じてしまうこともあると思います。ASSYなら、難しいことはお任せして、間取りや出来上がった空間にどんな家具を置こうかなど、空間コーディネートに注力することができます。

ASSYで実際に家づくりされた方のインタビュー記事はこちら

リフォーム

SETUP

SETUPとは、部屋をひとつの単位として、機器やパーツ、床材や壁材、照明やコンセントまで、その風景を形作るための要素を全てパッケージにして、設置までを行うリフォーム工事サービスです。

仕上がりのイメージが最初からできているので、安心して注文することができます。

1部屋だけのリフォームに使っていただくのはもちろん。部屋ごとに好きな『SETUP』を選び、組み合わせていただくことも可能です。

職人サービス

職人サービスとは、toolboxの仲間の職人による工事サービスです。

壁を変えたい、収納を付けたい…。そんな要望に、その職人ならではの技とセンスでお応えしています。

日頃toolboxが本当にお世話になっている職人さんたち。
過去に魅力を深堀させていただいた連載記事があります。
よかったらこちらもご覧ください↓

toolboxが日頃お世話になっている職人さんの魅力を深堀する10周年記念連載コラム。まずはじめに愛用の道具について前編・後編2回に分けてお届けします。
toolboxが日頃お世話になっている職人さんの魅力を深堀する10周年記念連載コラム。職人愛用の道具の後編をお届けします。
toolboxが日頃お世話になっている職人さんの魅力を深堀する10周年記念連載コラム。今回は、そのアジトについて深堀していきます。
toolboxが日頃お世話になっている職人さんの魅力を深堀する10周年記念連載コラム。今回は、2つの切り口から、その生態について深堀していきます。
全5回となる10周年記念の職人コラムもいよいよクライマックス。 今回は、職人さんの魅力を深堀するうちに、電気職人見田さんに弟子入りしたくなってしまった、スタッフ(通称みんみん)のおよそ1年に渡る奮闘記をお届けします。

その他リフォーム工事サービス

メニューにはないリフォーム工事の相談も受け付けております。

例えば、キッチンだけは自分の好みに変えたい。ドアの質感が気に入らないから交換したい。フローリングは無垢にしたい。閉鎖感のある壁を取り払ってリビングを広くしたい。などなど。

一般的にリフォームというと、「老朽化した建物を直していく」というイメージがあるかもしれませんが、toolboxが行うのは、良い部分はそのまま残し、生活に即さない部分を変えていき、暮らしを少しだけアップデートさせるような部分リフォーム工事です。

どんなお悩みにも対応可能ですとは言えませんが、下記のような内容を積極的にお受けしております。

・東京23区および近郊
・工事の実施まで3ヶ月以上お待ちいただける
・ご予算300万前後〜
・キッチンや洗面室などの水回りの更新がメイン
・付随して床の張替/壁の張替/建具の変更/間仕切り撤去/収納造作などを伴う

また、定期的に「リフォーム相談会」も開催しておりますので、興味がある方は下記の記事も参考に、参加応募してみてください。

※応募していない時期もございます。

今では建材ショップのイメージの方が強いtoolboxですが、実は設立以来リフォーム・リノベーションの設計/施工を行なってきました。そして日増しに増えるご相談の声を前に、まだまだ小さな体制ながら少しでもご期待にお応えできるよう、リフォーム工事のご相談をお受けしていくことにしました。
好評だったリフォーム工事相談会、次回スケジュールが決定いたしました。

オフィス改装

skeleton&tools

skeleton&toolsとは、定額制オフィス改装パッケージ。

インテリアの基本となる床・壁・天井の仕上げをパッケージング&定額化しており、「フローリング」「土間」「カーペット」の3つのプランからお選びいただけます。

また、オフィスの使い勝手やコーポレートイメージに合わせて、内装オプションの『&tools』を必要に応じて追加できます。

“空間をつくるための手立て”を増やすことで、空間づくりをもっと自由なものに

「spaces(つくる)」の紹介から、そもそも「空間サービス」を提供している理由、具体的なサービスまでを紹介してきました。

はじめて知ったというかたも多かったかもしれませんが、これをきっかけに「spaces(つくる)」をご活用いただければ嬉しいです。

部屋を着せ替える気軽さで、自分の家をいじっていけるように。

まだまだ足りない部分も多いですが、目指している姿に近づけるように、手立てを増やしていきたいと思います。

みなさんの家づくりがもっと気軽で、自由なものになれますように。

(橘川)