第2回リフォーム工事相談会、開催決定!

このイベントは終了しました。

第2回リフォーム工事相談会スケジュール

 2022年 8月31日(水) 13時〜17時
 2022年 9月  3日(土) 10時30分〜17時

相談ご希望の方は、ショールーム「ご相談予約フォーム」のメニュー「リフォーム工事相談会」からご予約ください。

 

手立てのひとつ、リフォーム

サイトリニューアルを経て、新たにできた「妄想をカタチにする手立て」をまとめた「spaces  “ つくる”」ページ。リノベーションを始めとしたメニューが並んでいます。そのラインナップの中で、​​toolboxの考えるリフォームにどんな思いがあるのか、前回のコラム「リフォーム工事はじめました」でお話しさせていただきました。

宣言をきっかけとして、小さい体制ゆえにお受けできるであろう工事の内容を告知した上で、まずはお話聞いてみよう!という気持ちから「リフォーム工事相談会」を開催に至りました。

当日の様子をお伝えできたらと思い、アフターレポートとさせていただきます。

第2回リフォーム工事相談会、開催決定!5

見えてきた悩み

ご予約いただいたゲストは9組。1組ずつ、toolboxはショールームスタッフと施工チームスタッフの2名ペアでお話を伺っていきます。皆さん住まい状況や背景はバラバラですが、共通して『リフォームの相談先や進め方に困っている』ことが見えてきました。

・フルリノベーションの相談先は思い当たるけれど、部分リフォームの相談先がわからない
・やりたいことはあるけれど、進め方やコスト感がわからない
・知っている工務店さんはいるけれど、伝え方、依頼の仕方がわからない

普段、ショールームでも同様のお悩みを伺います。toolboxのこれを使いたい!という商品は見つかったものの・・さてここからどうしよう?施工費はどのくらいするのだろう?うまく工務店さんに伝えるにはどうしたら?

今回共に対応する施工チームスタッフは普段からお施主さんのイメージの汲み取りや、職人さんへの伝え方で工夫していることも多いので気持ちはわかります。事前にご準備いただいた図面や現況写真を元に、こんな考え方は?こんなやり方は?優先順位は?と、まとめる努力をしていきました。

case1 スケッチの精度を高めて、お付き合いのある工務店さんに伝える

60㎡ほどのマンション一室を購入されたAさん。

和室の壁を撤去して広いリビングルーム、水回り一新、床張り替えなど、したいことを妄想すれば盛りだくさん。相談している工務店さんはいるけれど、素敵な感じになるのかな?ただ設備入れ替えだけのリフォームじゃ物足りないな、、なんて心配もあったそう。

相談会には自分のイメージを少しでも具体的にするために、手書きの間取りスケッチを持参してくださいました。そんなスケッチを囲みながらお話が進みます。「ここスケールがなんか違うかも・・」「こうすると動線良くなりそう」設計と施工、両方の観点から思考をストレッチしているうちに、今まで見えてこなかった可能性が見えてきてたようでした。

1ヶ月後、つい先日toolboxショールームに再来場いただいたAさんから、無事に工務店さんと打ち合わせが進んでいることを伺い、キッチン選びのお手伝いをさせていただきました。続く素材選びでも是非頼っていただけるようサポートをさせてください。

スタッフも知識や経験でもって一緒に考えました

スタッフも知識や経験でもって一緒に考えました

case2 新築は、いったん住んでみてから考える

縁があって新築の建売戸建を購入されたBさん。

既に決められている内装は残念ながら自分の好みではなかったそう。本当のところ、古民家の雰囲気も好きなのだとか。せめて入居前に、明るい色のフローリングを落ち着いた色に張り替えたい。廊下まわりの大理石、フィルムでコーティングされた面材も。その全てを張り替えるとなると相当な費用がかかります。何か糸口はありませんか?というご相談でした。

私たちも「わかるわかる」と頷くけれど、でも新築は・・・新築の良さがあると考えます。
実際に家具を入れてみて、住んでみると見え方も変わります。事例写真をお見せしながらお話しました。大理石もきっとその上に敷くラグでBさんの好きな雰囲気に近づきそう。

また、床を貼り替える作業には既存の建具との干渉があったり、既存の床を剥がす際にその下地まで剥がしてしまったりと、なかなか希望箇所だけでは終わらないもの。床の張り替えだけでも予算のほとんどを持っていかれてしまう。現実的にかかる費用感をお伝えしていくうちに、本当に優先したいことは何だろう?Bさんは話していくうちに、住んでみて気がついた部分を変えていくのでも遅くないなと感じられたそうです。
また思い立ったときにtoolboxショールームに来てもらえると嬉しいです。

在来風呂の仕組みから紐解いてみると可能性も広がります

在来風呂の仕組みから紐解いてみると可能性も広がります

case3 想い溢れるイメージをさらにグッと具体化する

数年空き家だった戸建をリフォーム希望のCさん。

ご自身が育ったその実家の戸建は、築32年大手ハウスメーカーさんで建築されたものでした。しっかりした建物ですが、今後数十年住んでいく覚悟で中を整えるのであれば、戸建は外壁や屋根のお手入れも必要そうと判断。

予算バランスを図った上で、「現時点でしなきゃいけないことだけしよう!トイレは本当に壊れたときに変えよう!」そんな気持ちに切り替わってからは、コストを意識しつつ全体の調和を整える工夫はないか、toolboxで大事に貯めてきた事例を見ながら探していただきました。

1ヶ月後、間取り図と共にたくさんのイメージ画像を、Cさんご自身でエクセルにまとめたイメージボードが送られてきました。イメージを相手に伝える時、お客様の得意なツールで伝えていただいていいと私たちは考えています。しっかりこちらに伝わりましたので実現に向けて施工のお手伝いをさせていただく運びになりました。

第2回リフォーム工事相談会、開催決定!16

toolboxで出来ること

会が終了して、皆さんモヤモヤと悩んでいる状態から1つでも次のステップに進むことができたご様子でした。

こうしたいなぁという楽しい妄想の前に立ちはだかる、依頼先や進め方問題。toolboxで出来ること、そんなお悩みポイントの理解に努め、次に進んでもらえる手立てを提供させていただければと思います。

日々マテリアルのご相談を受けるショールームスタッフと、日々リフォーム工事をしている施工スタッフがお相手します。ご自身が思い描いている家づくりのこと、お話しに来られませんか?

相談ご希望の方は、「ご相談予約フォーム」のメニュー「リフォーム工事相談会」からご予約ください。
※ご予約完了後、図面と現場写真のご提出をお願いするメールをこちらより差し上げますのでご用意のほどお願い致します。

こんなご相談お受けしています

全てのお悩みに、全て対応可能です!とは言い切れません。内容や状況によっては他社さんや、専門業者さんへのご相談を促す場合もあるかと思いますが、

・東京23区および近郊
・工事の実施まで3ヶ月以上お待ちいただける
・ご予算300万前後〜
・キッチンや洗面室などの水回りの更新がメイン
・付随して床の張替/壁の張替/建具の変更/間仕切り撤去/収納造作などを伴う

上記のような内容の方をまず対応させていただきたいと思います。体制もまだまだ十分ではありませんが、少しの手間暇にご理解いただける方のご相談を、順番にお受けしていきたいと思います。