ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
スクエア洗面器
アレンジしたくなる洗面空間
商品名:

スクエア洗面器

自分好みの洗面空間をつくりやすい、使いやすさを考え抜いた機能と形が特長の洗面器です。カウンター台に置くスタイルと壁掛けが選べます。

購入はこちら
タイルのカウンターに合わせて(ハイライズ型) (写真提供:straight design lab/撮影:来田猛)

タイルのカウンターに合わせて(ハイライズ型) (写真提供:straight design lab/撮影:来田猛)

事務所のトイレ手洗いスペースに(ハイライズ型)

事務所のトイレ手洗いスペースに(ハイライズ型)

木製フレームのミラーとあわせて(ハイライズ型)

木製フレームのミラーとあわせて(ハイライズ型)

モルタルの天板と組み合わせて上品な印象に(ローライズ型)

モルタルの天板と組み合わせて上品な印象に(ローライズ型)

洗面器選びのお悩みを解決

家づくりの際、同じく水回りであるキッチンや浴室に比べて、後回しにされがちな洗面空間。予算の面でも圧縮され気味な場所です。

しかし洗面空間は毎日使うところ。鏡や収納ポケットと一体型の洗面化粧台にしてしまうのは味気ない。とはいえ、数多のデザインがある洗面器。使い勝手や壁や床のインテリアとの合わせ方も考え始めると、選ぶのが結構大変なパーツだったりします。

見た目の良さも機能も満たした、どんな空間にも合わせやすい洗面器があったら。洗面空間づくりがスムーズに、そして楽しいものになるはず。そんな思いから探し出した洗面器がこちらです。

研ぎ澄まされたデザイン

私たちがこの洗面器をおすすめする理由は、主に3つあります。

その1「無駄のない端正な形」。
スクエアな形状は空間への収まりが良く、洗面器まわりに無駄なスペースをつくりません。2タイプとも幅は500mmとコンパクトなので洗面台のサイズも最小限にすることができ、狭めの洗面空間でもスペースを有効に使うことができます。それでいて、深さはしっかりあって手を差し込みやすく、顔も洗いやすいつくりをしています。

その2「掃除しやすく衛生が保ちやすい」。
水回りは特に清潔を保っていたい空間。こちらの洗面器は汚れが付きにくい陶器製であることのほか、汚れが溜まりにくいよう内側の角が丸くなっていたり、水はけを良くするために側面や底面に傾斜が付いています。

その3「空間デザインの自由度を上げる」。
余計な装飾のない洗面器としての機能に特化したデザインは、どんな空間にも合わせやすいという特長を持っています。
木、タイル、モルタルなど、カウンター台や壁・床の仕上げ素材に工夫を凝らしたり、鏡やタオル掛けなどのパーツでアクセントをつけるなど、オリジナリティある洗面空間づくりが楽しめます。
toolboxでは水まわりの壁にも使えるタイルや、カウンター台にもおすすめの「フリーカット無垢材」や「フリーカット集成材」も販売しているので、参考にしてください。

洗面器としての機能と見た目の美しさだけでなく、洗面空間づくりのことまで考え尽くされた洗面器なのです。

取り付けスタイルが選べます

「ハイライズ」はカウンター台に置くスタイルと壁掛けスタイル、両方に使うことが可能。
内側は半円型になっていて水はけが良く、ハンドソープなどが置ける水栓横の部分の面も、水はけを考慮してものが滑り落ちない程度に傾斜がついています。洗面器に溜めた水が溢れるのを防ぐオーバーフロー穴付きなので、洗濯物の下洗いをしたいといった場合にも向いています。

「ローライズ」は、カウンター台に下半分を埋め込むように設置します。
カウンターの上に出てくる縁の立ち上がりが低いので、スタイリッシュな印象の洗面台に仕上がります。浅い洗面器に見えますが、使い勝手を損なわない十分な深さがあります。

今回は水栓、止水栓、排水管もオプションでご用意。「水溜めする・しない」「水のみ使用・水と湯を使用」のニーズに合わせてお選びいただけます。止水栓と排水管は「床付け」と「壁付け」があり、壁付けは洗面台下の掃除がしやすかったり、収納を造作するなどの自由度が高まります。給排水経路の設計に影響するので、止水栓と排水管は設計士や工務店さんにご確認の上お選びください。

快適洗面空間のつくり方

快適な洗面空間づくりのコツは、「顔を洗う」以外にそこでどんな行動をするかを考えておくこと。そうすると、収納やパーツなど、洗面まわりに必要な要素が見えてきます。また、「誰が使うのか」ということもポイント。家族だけが使うのか、お客様も使うのかによって、空間の見せ方が変わってきます。

使い勝手の良さも見た目の心地良さも大切にしたい洗面空間。自分らしい洗面空間づくりをバックアップしてくれる、頼れる洗面器です。

(担当:椎野 / 記事:佐藤)

【スクエア洗面器】の全2商品

スクエア洗面器
ハイライズ
¥28,150〜
サイズ:外寸 - W500×D450×H180mm(埋込部を含む) 内寸 - W474×D307mm(一番広がっている部分) 深さ - H135mm(陶器立ち上がり部分) [オプション] 止水栓の接続規格 - R1/2 [オプション] 排水トラップの接続規格 - φ32mm 素材:陶器 重量:約14kg 付属品:壁付けの場合 - バックハンガー・壁止金具 台置きの場合 - 取り付け金具
スクエア洗面器 ハイライズ
スクエア洗面器
ローライズ
¥32,900〜
サイズ:外寸 - W500×D370×H165mm(埋込部分を含む) 内寸 - W390〜465×D250〜330mm 深さ - H120mm(陶器立ち上がり部分) [オプション] 止水栓の接続規格 - R1/2 [オプション] トラップの接続規格 - φ32mm 素材:陶器 重量:約11.2kg 備考:オーバーフロー穴有 付属品:クッション材、施工説明書
スクエア洗面器 ローライズ