ログイン 新規登録
スライスウッドの使い方

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.11.16

スライスウッドの使い方

DIYでオフィスの扉をリメイクされた事例を紹介します。

DIYでオフィスの扉をリメイクされた事例をいただきました。
元の扉の表面に、薄い無垢板材である「スライスウッド ウォルナット」を貼って、つや消しのクリア塗装を塗られたそうです。

「素人のDIYでうまくはありませんが」とご謙遜されてましたが、とんでもないです。
建具に板を貼ることは、扉の厚みが変わってしまうので、色々配慮が必要だったり、
レバーハンドル周りを細かく切り書く必要があったりと、
とても難易度が高いDIYです。

それをとても綺麗に仕上げられていて驚きました。
高級材であるウォルナットならではの、
深みのある表情も出ていて、とても素敵な扉です!

(アラカワ)

  • 写真の商品は、旧仕様の「ウォルナット 裏面溝なし」です。

関連するPin-up記事

2020.08.13

つながりつつ、距離感も保つ

toolboxのアイテムが活きる温もりも感じるオフィスです。
2020.06.10

床を変えればオフィスが変わる

オフィスの床に原状回復が容易なイージーロックフローリングを採用いただきました。
2020.05.12
プロ

校舎の記憶を引き継ぐ大テーブル

廃校活用の新しいオフィスには、パーケットで新旧のつながりを演出
2020.04.28
プロ

「落ち着く」を感じる事務所作り

事務所兼店舗の場づくりにたくさんのアイテムを使っていただきました。
2020.04.02
プロ

コンクリート躯体に真鍮の丸サインを灯す

丸くカットした真鍮の箔シートをサインに使った事例です