ログイン 新規登録
コンクリート躯体に真鍮の丸サインを灯す

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2020.04.02
プロ

コンクリート躯体に真鍮の丸サインを灯す

丸くカットした真鍮の箔シートをサインに使った事例です

日本橋の古ビルリノベ。躯体壁をあえてむき出しにした壁面に、丸くくり貫かれた真鍮のサインが輝いていました。

開口部の枠、床の見切り材などにアクセントとして、さりげなく真鍮が使われているこちらのビル。
EVホールの壁面に輝く丸いサイン、実は、「箔シート」を丸くカットしたたものなんです。

「箔シート」のカッティングシートのようにカットして使うことが可能な特性を活かして、丸くカットし、ビル名を切り文字でくり貫いて。
シートは薄いので、躯体の凹凸を拾って表情がでるのも、魅力の一つ。

夜、手前の「真鍮ソケットコード」の照明に明かりが灯ると、この丸い真鍮サインにも明かりが反射してまた違った表情を見せてくれそうです。

ちなみに、ビルの上は、このようなオフィス区画として貸し出し中。

「箔シート」は、プロッターでカット可能なのですが、貼り付ける際に注意点が。
リタックシートと呼ばれる、カッティングシートでカットしたものを実際貼り付ける際に一時的に使う透明シートを上から貼ると、箔部分が取れてしまう懸念もあり、リタックシートを使わないで貼り付ける方法をおすすめします。

いずれにせよ、金属のプレートを加工するのとはまた違った魅力がだせる「箔シート」
みなさまの新しいチャレンジ、お待ちしています。

(来生)

 

株式会社スピーク

建築・不動産の開発・再生プロデュースなどを行う設計事務所。
toolboxのグループ会社です。

住所: 渋谷区神宮前 1-19-13 ドミシール平野 302
URL: http://www.speac.co.jp

関連するPin-up記事

2020.05.12
プロ

校舎の記憶を引き継ぐ大テーブル

廃校活用の新しいオフィスには、パーケットで新旧のつながりを演出
2020.04.28
プロ

「落ち着く」を感じる事務所作り

事務所兼店舗の場づくりにたくさんのアイテムを使っていただきました。
2020.03.18

「働く脚」は揺れないし、たわまない

コワーキングスペースで使う、デスクの脚に「角パイプフレーム脚」を導入いただきました。
2020.01.31
プロ

ダマスクと合わせるシルバーパーツ

オフィスに大胆なダマスク柄の壁紙を採用し、シルバーのパーツで引き締めた事例です。
2019.07.17
プロ

曲線と素材で彩る水平・垂直の空間

設計事務所のオフィスに『ウェルラウンドシンク』をご採用いただきました。