写真を送ってくださったのは「美容室ロハン」。

“お客様にとって『なんだか、ちょうど、良い感じ』と思って頂ける事が私たちの目指してる場所でありコンセプトです。”

そんなコンセプトのお店の飾り棚に、まさに「良い感じ」に使っていただいたのが『ハンガーバー 』と『棒棚受け』。

美容室に欠かせないアイテムである、ブラシやヘアアイロン、雑誌などを飾る場所のようですが、この写真の中にアイデアが溢れていました。

まず何より感動したのがこちら。

バーから何か出ているのが見えますか?

これ、なんと、棒状の磁石をつけているんだとか。
最初「穴開けてつけたのかな?」なんて思っていたのですが、磁石でつけているのでとっても簡単。

しかも、遠目からだと棒状の磁石の存在はほとんど気づきません。
ブラシたち、すごいきれいに並んでいるなと思ってましたが、こんなひと工夫がありました。

(ちなみに、toolboxでは売ってませんが「マグネットスティック」とかで検索するとでてきます。)

もうひとつ、ハンガーバーでいいなと思ったのは、2素材使っていただいているところ。

ブラシのところには鉄。
雑誌のところには真鍮。

磁石を使うためには鉄である必要があると思いますが、鉄だけにしないで真鍮も使う事で、飾るものの違いがハッキリして整理しやすいですし、真鍮を少し入れる事で品の良さもプラスされているように思います。

最後に、あえて注目したいのが棚受け。
存在感が薄いことが特徴の「棒棚受け」ですが、特にカラーは白ツヤで壁の色も白。
パッと見棚板が浮いてるように感じられます。

総じて、見せたいものを魅せるのがとっても上手な飾り棚だと思いました。

ハンガーバーの新たな活用も見せていただき、私たちでは考えもつかないアイデアをいただけるのは、事例提供いただく楽しみだなと改めて思いました。
お写真ありがとうございました。

(梅川)


美容室ロハン
東京都文京区本郷3-26-7 1階
03-6801-8803