家の中のちょっと気になるところ。大掛かりな工事をするほどじゃないけど、変えられるなら変えたい……。

そんなところ、ありませんか?

今回は『アイアン塗料』を使って、キッチンの勝手口のドアを自分の好みの質感に変えた事例を紹介します。

塗った後の様子がこちら。「もともとは“ブロンズ色”だったアルミの勝手口ドア」とのこと。

これ、ブロンズのドアだったの!

ビフォー写真はないのですが、ブロンズのドア、よく見かけるドアですね。

雰囲気全然違う!

私は断然アイアン塗料で塗ったこの状態のドアのが好きです。

お客様からも「引き締まった感じで気に入っています。」とコメントいただきました。

横のスイッチもトグルスイッチに変えてくださったそうで、アイアン塗料とトグルスイッチの相性もとっても良いですね。

(梅川)

使われている商品