ログイン 新規登録
テーマは”アートと交流”

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2016.04.14
プロ

テーマは”アートと交流”

1950年代に建設された、日本で最も古い鉄筋コンクリート造の建物である、『堀川出水団地』。 この団地にミニマルキッチンと新品の足場板、ハンガーバー、ペーパーホルダーを導入いただきました。

1950年代に建設された、日本で最も古い鉄筋コンクリート造の建物である、『堀川出水団地』。
この団地にミニマルキッチンと足場板、ハンガーバー、ペーパーホルダーを導入いただきました。

“アートと交流”をテーマに、さまざまな取り組みが展開されている団地で、今回行ったリノベーションでは、既存のいいところは残しつつ、ベースとなる部分までをプロがつくりあげ、その後は入居者がDIYしたり、セレクトメニューから壁紙やタイルなどを選べるようにしたそうです。

入居者さんは事前に、理想の住まいのイメージを作り、プレゼンまで行いました。
具体的なイメージつくりと、イメージの共有により、リノベーション後の4部屋は住む人の個性を色濃く反映させた、素敵なお住まいに仕上がりました!

pinup_14875_2

pinup_14875_5

pinup_14875_7

1つ目のお部屋は、薄く白に塗られた足場板の床と年季の入った柱をあわせ、味わい深い空間を演出していただきました。
足場板も塗料を塗りすぎると味わいがなくなってしまいますが、このように薄く塗ることで味わいは残ります。
他には、ミニマルキッチンとトイレ周りにペーパーホルダーとハンガーバーを使っていただきました。

pinup_14875_9

pinup_14875_11

2つ目のお部屋は鮮やかな紫の壁が印象的。
洗面周りの壁の質感は1つ目のお部屋と似ていますが、鉄から真鍮のハンガーバーになっただけで、また違った雰囲気を醸し出します。

pinup_14875_13

pinup_14875_14

pinup_14875_12

3つ目のお部屋は黄色い壁とモルタルにクリア塗装をした床。
これだけでもなかなか印象強い空間ではありますが、さらには和な空間を設けているのが、アーティスティックな雰囲気に。

pinup_14875_15

pinup_14875_16

最後のお部屋には柄の壁紙を2箇所に使い、これまた和の空気を取り入れつつもパンチのある空間に。

どのお部屋も個性的であり、古くて良いものと新しいものが絶妙なバランスで組み合わさり、他の建物ではだせない魅力をつくりだしていました。
素敵な物件にtoolboxの商品を導入いただき、ありがとうございました!

  • 「足場板 15mm厚さっぱり」は販売終了となりました。

株式会社 堀井建設

京都府城陽市で土木工事、建築工事、大工工事、左官工事…などの建設工事を行っております。
mail:mail@horiikensetu.com

住所: 京都府城陽市平川横道38-1

関連するPin-up記事

2020.09.29
プロ

天然素材と暮らす

三重県産の杉フローリングと、化石サンゴの壁と天井。木の香りに包まれるリノベーション事例です
2020.09.25

古いものを受け継ぐ暮らし

築90年の古民家をリノベーションした空間に、toolboxのアイテムを沢山お使いいただきました
2020.08.26

早朝の澄んだ空気

オンラインやショールームでやりとりを重ねたお客様より、シーチングカーテンいい感じ!とお便りをいただきました。
2020.08.17
プロ

カラフルと調和する家

色使いが素敵な空間に、シンプルな鉄の表情がなじんでいます。
2020.08.14
プロ

「ただいま」が聞こえるキッチン

築36年のマンションを、明るく気持ちよさそうにリノベーションした事例です。