空間づくりのアイデアをお届けしていきます。

天井や壁の躯体をあえて露出させることも多いリノベーションでは、当初、天井や壁のボードに隠ぺいされてきた「電気の配管」が露出してくるので、配管自体も空間の見た目を左右する大事なポイントになります。

照明やスイッチパーツの器具選びだけに意識がいきがちですが、配管と一体でどう見せるか、金属配管そのものをデザインの一部に取り入れ、どう空間を演出するか。ニュースレターでも配信しているアイデアたちをご紹介します。

case1

水平と垂直のラインが交差する配管美、シンメトリーな世界観をつくりだす

スクエアなキッチンやレンジフード 、壁の仕上げの切り替えなど、水平垂直のラインが強調されて、キリッと気持ちの良い空間。その影の立役者は、鋼製の電線管とシンプルなレセップ。タイル貼りのキッチン背面部分は、中央のレセップから電線管とキッチン用品のツールバーをシンメトリーに設置。電線管部分にも、ふきんやメモ用紙など軽いものをフックで掛けている遊び心もユニーク。天井面も、墨出し線と平行に走り分岐していく電線管が美しく印象的です

この事例についての記事を読む>

case2

電線管と水道管のコラボ、実寸の配線図のように見えるデザインに

スチールサッシと、シルバーで統一したシンク、照明、スイッチパーツたち。近未来のラボのような洗面空間の決め手になっているのは、鋼製の電線管と水道管の露出コラボ。電気や水道の通る道筋がよく分かる、実寸の配線図のように見えるデザインになってます。

この事例についての記事を読む>

case3

露出配管に等間隔に照明をオン、横長空間のカウンターを照らしだす

横長の木製カウンターの上部に水平に繋がれたメタルの電線管。等間隔で取り付けられたレセップとミラー電球が、エキスパンドメタルのパーテーションとともに、空間の武骨なアクセントになっています。ミラー電球の間接光が壁面を照らだす、梁にも応用できそうなアイデアです。

この事例についての記事を読む>

case4

十字に組み合わせた電線管とレセップでオリジナルなリビング照明

新築の戸建ての天井面に、金属の電線管、白のレセップ、裸電球を組み合わせて、一体で十字の天井照明に見えるようなデザインをしたこちらの事例。空間のバランスに合わせて作り出したインダストリアルでプロダクトっぽい見た目は、白い天井のアクセントに。自分の家の部屋の形に合わせサイズ感や明るさを調整できるアイデアですね。

この事例についての記事を読む>

このテーマに関する商品たち

工業系レセップ
裸電球が似合う男前
無骨でインダストリアルな雰囲気を持つ、裸電球用のレセップ。本体はレトロで渋いねずみ色。リノベーション空間におすすめのアイテムです。
¥2,400~

全事例で使われているのは、武骨でインダストリアルな雰囲気を持つ、裸電球用レセップ。本体は金属製電線管に合うレトロで渋いねずみ色他にブラック、ホワイトを用意。リノベーション空間におすすめアイテムです。

アメリカンスイッチ
From USA
100年以上の歴史を持つアメリカの定番スイッチプレート。色は白の素材違いと、黒、シルバー。スイッチとコンセントもご用意しています。
¥198〜

case2で組み合わせているのは、100年以上歴史を持つアメリカ定番スイッチプレート。色は白素材違いと、黒、シルバー。スイッチとコンセントもご用意しています。

ミラーLED電球
絵になる反射光
ガラスグローブの半分をミラー加工したLED電球です。 光源が目に入りにくく、反射した光が空間を優しく照らします。
¥4,620〜

case3で使われているのは、ガラスグローブの半分をミラー加工したLED電球です。 光源が目に入りにくく、反射した光が空間を優しく照らします。形状は2種類。ミラー部分も3種類のカラーが選択できます。

ビンテージLED電球
電球の再発明
従来の白熱電球のつくりを細部まで再現したLED電球です。個性の違う17種類のデザインを楽しめます。
¥1,980〜

case4で組み合わせているのは、従来の白熱電球のつくりを細部まで再現したLED電球です。個性の違う17種類のデザインを楽しめます。