キッチンと聞くと、収納がたっぷりとついたシステムキッチンがイメージされるかもしれませんが、シンクがついた天板と水栓とコンロさえあれば「キッチン」は成立してしまうもの。
幅も奥行きも自由にサイズオーダーができる、ステンレス製の「オーダーキッチン天板」を使い、それぞれのアイデアで生まれたオリジナルキッチンをご紹介します。

case1

最小限で構成された空中に浮かぶキッチン

壁付けブラケットを使い天板を支えた、究極的にミニマムなキッチン。
足元がすっきりすることで空間が広々と見えます。

この事例についての記事を読む>

case2

テーブル脚のオプションを活用したアイデアキッチン

テーブル脚として販売している「角パイプフレーム脚」と天板を組み合わせたキッチン。
本来はテーブルの揺れや、脚元のふらつきを軽減するための“脚つなぎ材“に、棚板を組み込んでいます。
壁にはオリーブ色のタイルを使い、落ち着きのある空間に仕上げています。

この事例についての記事を読む>

case3

家事する人の要望に寄り添うキッチン

コンロとシンクを切り離し、作業スペースを広く確保した変形カウンターのキッチン。
「オーダーキッチン天板」をのせているラワンの造作台は、収納するアイテムに合わせてあり、壁には汚れが目立ちにくい黒いタイルをあわせていたりと、使い勝手が完璧。

この事例についての記事を読む>

この事例に関する商品たち

オーダーキッチン天板

今回の全ての事例で使われている、サイズオーダーが可能なステンレス製のキッチン天板。
下部をオープンにするには壁付けのブラケットを組み合わせてください。

角パイプフレーム脚

case2の事例で、キッチン天板の下に組み合わせた角パイプを溶接したシンプルなテーブル脚。幅・奥行き・高さ全てをオーダーすることができます。

レトロエイジタイル

case2の事例でキッチン上に貼った、釉薬たっぷり、深みのあるタイルです。
サイズは二丁掛けと小口平の2種類。 レトロな雰囲気はもちろん、色味によってシャープな空間にも。

ラスティックタイル

case3で使われている不揃いな四角形タイル。でこぼこの表面に、野暮ったいくらいの素朴さがチャームポイント。