大学の学生寮と聞くと、伝統と古くささに満ちた男臭い昭和な漫画のイメージしか浮かびませんでしたが、こんなところなら絶対楽しそう!

そんな、京都精華大学の学生寮「木野寮」のリノベーション事例です。

エントランスからして今どきです。おじゃましまーす。

ランダムなウッドウォールの玄関を越えて、共用ラウンジに行く手前の共用トイレ。

「古材の洗面ミラー」と「ソケットランプ」のクルミがセットで。

サインプレートも木でかわいい。

お部屋を移動して、楽しげなこちらは、共用ラウンジ。

「パレット家具」にオプションのキャスターを付けた可動式ローテブルが、床をゴロゴロしてました。

なぜかカヤックが!どうやら、元々カヤック部の残置物として置いてあったものだそう。おしゃれなオブジェに……。

この天井高!こんな吊るしの照明ものびのびと。元々の建物のポテンシャルが高すぎます。うらやましい。

奥は、みんなで使える共用キッチン。

2食の食事付きの寮なので、このラウンジキッチンは食事の出ない土日祝日や、コーヒー入れたり、夜遅くの軽食を作ったり、たまにあるパーティーの時に使ったりするために用意されているそう。

深いブラウンに着色されたカウンターテーブルの把手は、「把手の金物」真鍮。

窓際で家電が置かれているのは「メタルシェルフ」。工具不要で、組み立てられた状態からの棚の段差調整も簡単なイタリア製でござます。

奥のグレーの壁面には、「工業系レセップ」のソケット01に「ミラーLED電球」が。

ぴかーん。ミラー電球のLEDタイプは、ビームのように光線が放射線状に広がるのが特徴的です。

こちらはトイレ。「古材ミラー」で全身チェックが出来ます。お年ごろの学生さん、身だしなみチェック大事!

照明は「ソケットランプ METAL」が素材違いにランダムに。

いろんな国から留学生が来て、入居者にも多様性があると聞いた設計者さんが、それならばと素材のバリエーションがたくさんある「ソケットランプ」シリーズを、ミックスして使うことにしたそう。

ちなみに、出荷時に白熱電球が付属されていますが、メンテナンス性を考慮しLED電球に交換したそうです。

左から「青銅緑青」「鉄サビ」「真鍮」素材によりコードの色が異なるので、コードもアクセントに効いてますね。

壁際の照明は、ここでも「工業系レセップ+ミラーLED電球」の組み合わせ。白い壁を照らすと、反射率も高まり明るい印象です。

ちなみに、ここは個室があるフロアの共用トイレ。

個室には水回りがないので、この場所が給湯室を兼ねてます。このカウンターは、ミニキッチン代わりとして、IHやケトルが置かれる予定なのだとか。

露出の合わせかたが難しい照明撮影。

レセップにぴったり焦点を当ててくれて、嬉しい限り!

こちらは、鏡越しに目が合うバージョン。お向かいの人もまぶしくありません。

こちらは、椅子付きの洗面カウンター。

「古材の洗面ミラー」と全身チェック用の「古材ミラー」をセットで採用してもらいました。

各個室へとつながる、ながーい廊下には大量の「ソケットランプ」のサクラが!

壁が腰の高さまでグレーに塗り分けてあるのもクラシカルでいいですね。

圧巻です!こちらは「ソケットランプ」ヒノキ 24個使い!!

こちらは、寮の各個室の室内から先ほどの廊下にでる入口上の照明。後付けの配線露出バージョンですね。

大規模施設のリノベーションは、面積も大きい分、限られた予算の中でポイントの色使いやアクセントになる照明、家具選びが肝。
色々使っていただき、ありがとうございました。
ここを舞台にどんな青春の思い出がつくられるのでしょう。
京都精華大へ遠方からのお受験予定のお知り合いがいる方は、ぜひ寮の詳細もチェックください。

京都精華大学提携寮 木野寮

(来生)

  • 「ソケットランプ METAL 青銅緑青」、「パレット家具」は販売を終了しました。

株式会社キャンプサイト

「自然とともにあそび、はたらき、くらす。」をコンセプトに、企画、設計、運営の3つの事業を行なっています。

長野県、蓼科湖畔にてキャビンキャンプ場「HYTTER LODGE & CABINS」を運営中。

紹介している商品

LT-PD004-07-G035
¥10,780
LT-PD004-02-G035
¥10,780
LT-PD006-05-G035
¥10,780
LT-PD006-04-G035
¥9,020
LT-PD004-08-G035
¥11,880
LT-BR001-01-G141
¥2,800
KB-AC007-01-G142
¥25,260
KB-AC006-01-G142
¥17,200
PS-HD006-06-G141
¥1,800
SF-FN015-07-G163
¥50,600

関連する事例記事

南房総でチルな休暇を。リゾートからおこもりまで叶うコテージ
南房総でチルな休暇を。リゾートからおこもりまで叶うコテージ
自然の豊かさを享受できるロケーションと、カリフォルニアスタイルのコテージ。貸別荘で採用いただいた事例をご紹介します。
奥行きを生かした町家のような住まい
奥行きを生かした町家のような住まい
絵本などの書籍編集をされている家主が、将来家庭文庫を開くことを想定してつくった住宅。細長い敷地の特徴を活かした、町家のような住まいをご紹介します。
飲食店・SHOP・オフィス・LAB。4つの機能をもった街の食堂
飲食店・SHOP・オフィス・LAB。4つの機能をもった街の食堂
東京・学芸大学に店舗を構え、国内の旬な食材を使った料理とイタリアのナチュラルワインを提供する繁盛店「リ・カーリカ」さん。その4店舗目としてオープンしたお店は、飲食店・SHOP・オフィス・ラボという4つの役割を果たす、いわば情報発信基地のような場所。様々な要素が混ざりあったお店の様子を早速ご紹介していきます。
ノスタルジックを愛でる家
ノスタルジックを愛でる家
ツールボックス工事班が工事を担当した、懐かしさを残しつつも清潔感や使い勝手を今の暮らしにマッチさせた賃貸リフォーム事例です。